激しすぎる性加害!!ENEOS会長の電撃辞任理由はこれよ!!

激しすぎる性加害!!ENEOS会長の電撃辞任理由はこれよ!!

激しすぎる性加害!!ENEOS会長の電撃辞任理由はこれよ!!

ENEOS (エネオス石油からのリダイレクト)
ENEOSホールディングス > ENEOS ENEOS株式会社(エネオス、英: ENEOS Corporation)は、石油製品の精製および販売等を行う日本の企業。持株会社ENEOSホールディングスの傘下であり日本の石油元売として最大手、世界では第6位の規模を持つ。…
53キロバイト (5,889 語) – 2022年9月19日 (月) 22:18

(出典 www.k-academy.jp)

1 ポドフィロトキシン(東京都) [CA] :2022/09/21(水) 11:58:40.04ID:vDwtUaON0●

「胸を触り、キスを強要」被害女性は骨折 ENEOS会長、電撃辞任の理由は性加害だった

今年8月、石油元売り最大手・ENEOSホールディングスの
代表取締役会長を務めていた杉森務氏(66)が、突如辞任を表明。
その理由として「一身上の都合」とだけしか説明がなかったことで業界関係者、
投資家たちから困惑の声が上がったが、その背景には、杉森氏が今年7月に沖縄で女性に対して行った
“凄絶な性加害”が隠されているというのだ。

杉森氏は1979年、一橋大学卒業後に当時の日本石油に入社。
99年に日本石油と三菱石油が統合された際は販売企画課長として、
新ブランド「ENEOS」の誕生に尽力し、2017年に東燃ゼネラルと統合した翌年、
グループのホールディングス社長に就任した人物である。

“事件”が起こったのは今年の7月1日の夜。
杉森氏は、沖縄の得意先である石油販売会社の幹部らとともに、
沖縄県那覇市の中心部にある歓楽街・松山の高級クラブに来店した。
店のVIPルームである個室で飲み始めた杉森氏は、
隣に座った初対面の30代女性ホステスを気に入った様子で、手を握ったりした後、
大声を出して彼女を抱き寄せたという。

「持ち込みのワインを飲みだして気持ちが大きくなったのか、
 杉森さんは彼女のドレスの中に手を入れて、下着をまさぐるように胸をもみ始めた。
 ちょっと触れるという仕草ではなく、手を入れてもみまくる状況が続いた。
 それには飽き足らず、ついにキスを強要した。
 彼女の肩に手を回し、その腕で強引に首を絞めるような格好で唇を奪ったのです」(同店の内情を知る関係者)

この間、女性は幾度も拒む仕草を見せたが「銀座では普通だよ、こんなの」などとしつこく言い募りながら
別のホステスにも同様の行為を働いたという。

■ドレスを強引に脱がし…
「こうした状況が2時間近くも続き、さすがに見かねた他のホステスが“会長、こっちで歌いましょう”と
 カラオケを勧めたりしたようですが、それでは満足できなかったのでしょう。
 杉森さんはセクハラを続けてきた彼女のドレスを強引に脱がし、上半身を素っ裸の状態にしてしまったのです」

ドレスを剥ぎ取られた女性はその場に泣き崩れてしまい、店側はホステスを交代させる形で彼女を解放したという。
しかし、彼女は体に異変を感じていた。

<省略>

<画像>
キス強要などの性加害を行った杉森元会長

(出典 i.imgur.com)

https://news.yahoo.co.jp/articles/ed811442a6ec47c97458676a9f8b78326f6ab81d

続きを読む

続きを見る

時事ネタニュース速報カテゴリの最新記事