安倍元首相の国葬中止、脱原発、安保法廃止を 1万3000人が声中代々木公園で集会

安倍元首相の国葬中止、脱原発、安保法廃止を 1万3000人が声中代々木公園で集会

安倍元首相の国葬中止、脱原発、安保法廃止を 1万3000人が声中代々木公園で集会

安倍元首相の国葬中止、脱原発、安保法廃止を 1万3000人が声中代々木公園で集会

安倍元首相の国葬中止、脱原発、安保法廃止を 1万3000人が声上げる 雨の中代々木公園で集会
 安倍晋三元首相の国葬中止、原発再稼働反対、成立から7年となる安保法制の廃止を訴える集会が19日、東京都渋谷区の代々木公園であった。台風14号の影響で時折、雨が強まる中、1万3000人(主催者発表)が集まり、抗議の声を上げた。集会後はプラカードなどを手に渋谷や原宿の街をデモ行進した。(加藤益丈、森耕一)

◆「国葬強行は国民無視の政治」
 27日に迫った安倍元首相の国葬について、集会で登壇した弁護士の大住広太さんは「法的根拠はなく、内閣の一存で行うのは民主主義に反する」と批判した。安保法制は憲法違反として廃止を求める法律家グループの一員でもある大住さんが「立憲主義を破壊する政治の中心にいたのが安倍元首相です」と訴えると、会場は「そうだ」の声に包まれた。
 「世論調査で国民の6割が反対する国葬を強行するのは国民無視の政治」と憤るのは、さいたま市南区、会社員藤田多佳志さん(61)。「27日は『国葬反対』と書かれたTシャツで国会正門前の集会に参加します」。同僚に誘われ参加した東京都大田区の女性(30)は「弱者を切り捨て、森友学園問題で自殺者も出した安倍さんは全く評価できない。税金で国葬をやるのはおかしい」と話した。
◆再稼働原発増やす政府 「福島が忘れられている」
 岸田文雄首相は燃料費高騰を背景に再稼働する原発を増やす考えだ。登壇した作家の落合恵子さんは「この国の政治家は何を見てきたのか。はっきりとノーと言える私たちを示していきましょう」と呼び掛けた。
 「さよなら原発」と書かれたボードを掲げたのは、原発事故被害者団体連絡会代表の武藤類子さん(69..

【日時】2022年09月19日 19:46
【ソース】東京新聞

続きを読む

続きを見る

今日のニューストピックスカテゴリの最新記事