『新婚さんいらっしゃい!』衝撃カップルにスタジオ騒然 “夫は妻が中学3年の時の担任の先生”

『新婚さんいらっしゃい!』衝撃カップルにスタジオ騒然 “夫は妻が中学3年の時の担任の先生”

『新婚さんいらっしゃい!』衝撃カップルにスタジオ騒然 “夫は妻が中学3年の時の担任の先生”

『新婚さんいらっしゃい!』衝撃カップルにスタジオ騒然 “夫は妻が中学3年の時の担任の先生”

『新婚さんいらっしゃい!』衝撃カップルにスタジオ騒然 “夫は妻が中学3年の時の担任の先生”
お笑い芸人・藤井隆とタレント・井上咲楽が司会を務める、18日放送のABCテレビ・テレビ朝日系『新婚さんいらっしゃい!』(毎週日曜 後0:55)では“夫は妻が中学3年の時の担任の先生”という、衝撃カップルが登場する。

まず、1組目は、東京の夫婦。小学校教諭となった当時22歳の妻は「すぐにでも結婚したい!」と一念発起。出会いの場に積極的に赴くも、良縁がないまま気が付けば13年が経っていた。そんな時出会ったのが、デヴィ夫人著の婚活本。本には「自分で選ぶ男の人は大抵、大間違い」と書かれてあった。

機を同じくして、ちょうど登録していたお見合いアプリで、ある男性から「いいね」が届く。写真を見れば「ボサッーとしてポッチャリ」。ほかに写真がないか探すうち間違えて「いいね」を送ってしまった。そんなミスから始まった奇跡のマッチング。参加した婚活パーティは70回。出会った男性は1000人。まさに婚活マスターの彼女の結婚への軌跡とは(!?)

そして、2組目は、東京の15歳差カップル。なんとこの2人、夫は妻が中学3年の時の担任の先生という、衝撃カップルだった。MCの2人もスタジオの観覧客も、十数秒間悲鳴にも似た驚きの声に包まれた。

【日時】2022年09月14日 15:31
【ソース】ORICON STYLE

続きを読む

続きを見る

今日のニューストピックスカテゴリの最新記事