全国初の「17歳の大学生」となった「物理の天才」が、いまトレーラー運転手として働くワケ

全国初の「17歳の大学生」となった「物理の天才」が、いまトレーラー運転手として働くワケ

全国初の「17歳の大学生」となった「物理の天才」が、いまトレーラー運転手として働くワケ

宮城県にある財団法人の研究機関に職を得たが…
研究者としては「食べていけない」現実はつらかった。

1 朝一から閉店までφ ★ :2022/09/15(木) 22:59:54.98

1998年、千葉大学は全国初となる「飛び入学」を実施した。合格した3人は「17歳の大学生」となり、研究者としての将来を嘱望されていた。その後、どんな人生を歩んだのか。読売新聞の人物企画「あれから」をまとめた書籍『人生はそれでも続く』(新潮新書)より、佐藤和俊さんのケースを紹介する――。

続きを読む

続きを見る

知りタイムズカテゴリの最新記事