【悲報】田都 タヒ !!

【悲報】田都 タヒ !!

【悲報】田都 タヒ !!

【悲報】田都 タヒ !!

東武50000系電車

東武50000系電車(とうぶ50000けいでんしゃ)は、2004年に登場した東武鉄道の電車である。2005年3月16日から上線系統で営業運転を開始した。 本項では、本線系統(伊勢崎線・日光線)での東京メトロ半蔵門線・田園都市線乗り入れ対応車両の50050型電車、

東武50000系電車
(50000型・50050型・50070型・50090型)
Tobu-Tojo-Line-Series51001F.jpg

50000型51001F(2019年12月16日 大山 – 下板橋)
基本情報
運用者 東武鉄道
製造所 日立製作所笠戸事業所
製造年 2004年 – 2012年
製造数 400両
運用開始 2005年3月16日
主要諸元
編成 10両編成
軌間 1,067 mm
電気方式 直流1,500 V(架空電車線方式)
最高運転速度 110 km/h
設計最高速度 120 km/h
起動加速度 3.3 km/h/s
減速度(常用) 3.5 km/h/s
減速度(非常) 4.5 km/h/s
車両定員 本文参照
全長 20,000 mm
20,130 mm(50070型・50090型先頭車)
全幅 2,876 mm(50000型3次車以降・50050型・50070型3次車以降は2,846 mm)[1][2]
車体幅 2,800 mm[1][2]
2,770 mm(50000型3次車以降・50050型・50070型3次車以降)
全高 4,080 mm(パンタ畳み高さ)
車体高 4,050 mm(冷房装置含み)
車体 アルミニウム合金(A-train)
台車 モノリンク式ボルスタレス台車
SS-167形・SS-067形
主電動機 かご形三相誘導電動機 TM-03形
主電動機出力 165 kW
駆動方式 CFRP製TD継手式平行カルダン
歯車比 98:15=6.53
制御方式 IGBT素子VVVFインバータ制御
制動装置 回生ブレーキ併用電気指令式空気ブレーキ・全電気ブレーキ
保安装置 50000型(51001F~51007F)・50090型:東武形ATS・T-DATC
50000型(51008F・51009F)・50050型:東武形ATS・新CS-ATC・ATC-P
50070型:東武形ATS・T-DATC・新CS-ATC・ATO・ATC-P
備考 座席は全形式とも住江工業製

悲しい…

続きを読む

続きを見る

ねことダンボールカテゴリの最新記事