【動画速報】角川文庫会長を逮捕、家宅捜索 五輪汚職!贈賄容疑❓❗

【動画速報】角川文庫会長を逮捕、家宅捜索 五輪汚職!贈賄容疑❓❗

【動画速報】角川文庫会長を逮捕、家宅捜索 五輪汚職!贈賄容疑❓❗

株式会社KADOKAWA(かどかわ、英: KADOKAWA CORPORATION)は、出版事業、映像事業、ゲーム事業、ウェブサービス事業、教育事業、MD(ライツ・マーチャンダイジング)事業、インバウンド関連事業などを行う日本の総合エンターテインメント企業。 初代・KADOKAWA
156キロバイト (18,326 語) – 2022年9月14日 (水) 07:09

(出典 www.muse-tokorozawa.or.jp)

1 Stargazer ★ :2022/09/14(水) 18:17:38.34ID:fuHI3DWe9

東京オリンピック・パラリンピックのスポンサー契約をめぐる贈収賄事件で、東京地検特捜部は、出版大手、KADOKAWAの角川歴彦会長(79)が、大会組織委員会の高橋治之元理事に総額6900万円の賄賂を提供していたとして、新たに贈賄の疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは、出版大手、KADOKAWAの会長、角川歴彦容疑者(79)です。

東京地検特捜部の調べによりますと、角川会長は大会のスポンサー選定などで便宜を受けたことへの謝礼などとして、大会組織委員会元理事の高橋治之容疑者(78)に去年までの3年間に総額6900万円の賄賂を提供したとして、贈賄の疑いが持たれています。

特捜部は今月6日、KADOKAWAの、元専務、芳原世幸容疑者(64)と、担当室長だった馬庭教二容疑者(63)の2人を、高橋元理事への贈賄の疑いで逮捕するとともに、元理事を受託収賄の疑いで再逮捕し、捜査を進めていました。

KADOKAWAは、2019年に国内で3番目のランクの「オフィシャルサポーター」として、組織委員会とスポンサー契約を結び、大会の公式プログラムやガイドブックなどの出版を手がけました。

角川会長は「角川書店」創業者の角川源義氏の次男で、数多くの映画製作に関わり、日本アカデミー賞の協会特別賞を受賞したほか、日本雑誌協会の理事長なども歴任しました。

特捜部はこれまでの捜索で押収した資料を分析するなどして実態解明を進めるものとみられます。

角川会長は今月5日、KADOKAWAが捜査を受けていることについて「本当に思いがけない感じで戸惑っていることばかりだ。事実関係は僕には分からない」としたうえで、賄賂の認識については「全くありません」と強く否定していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220914/k10013817531000.html

※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1663143398/

続きを読む

続きを見る

まとめだかニュース速報@カテゴリの最新記事