なぜIC付近にラブホテルが集積しているのか?

なぜIC付近にラブホテルが集積しているのか?

なぜIC付近にラブホテルが集積しているのか?

ラブホテルとは、主にカップルの性行為に適した設備を持つ部屋を、短時間(休憩)もしくは宿泊で利用できる施設。略して「ラブホ」とも呼ぶ。日本では警察庁が把握している全国のラブホテルの軒数は約7000軒であるが、実際にはその5倍に当たる35,000軒が存在していると推定されている。これらは営業に必要な風俗
48キロバイト (6,696 語) – 2022年7月26日 (火) 23:04

(出典 密室「ラブホ」で撮る。日常と乖離したハコで外国人フォトグラファーは …)
山の中…

1 デスルファルクルス(茸) [CN] :2022/08/18(木) 13:27:17.72ID:FEVcWDOn0●

 また、都市近郊のIC付近ではラブホテルの集積もよく見られた。

 当時のラブホテルは目を引くために、某テーマパークのお城や某豪華客船を模した建物など奇抜な外観が多く、さらに色とりどりの電球やネオンで派手に飾られており、ICが近づくとまるで安っぽいテーマパークに来たかのような光景が展開していた。

 ラブホテルは住宅地に開発できないなどの規制があり、開発立地が限定されるが、IC付近は住宅地も少なく規制が少ないことから、開発の阻害要因が少なかった。
また、景観的な配慮が必要な立地ではないため、外装は比較的「やりたい放題」だった。この光景は、ドライブが若者のデートの定番だった時代に形成された。

 バブルが崩壊すると、百貨店などの都市型商業施設は弱体化し、それに代わって郊外でのリージョナル型ショッピングセンター(RSC)の開発が本格化しはじめる。

https://merkmal-biz.jp/post/8272/2

続きを読む

続きを見る

ねことダンボールカテゴリの最新記事