パドレス・タティスが薬物規定違反で80試合出場停止❓❗

パドレス・タティスが薬物規定違反で80試合出場停止❓❗

パドレス・タティスが薬物規定違反で80試合出場停止❓❗

フェルナンド・ガブリエル・タティス・メディーナ・ジュニア(Fernando Gabriel Tatís Medina Jr., 1999年1月2日 – )は、ドミニカ共和国サン・ペドロ・デ・マコリス州サンペドロ・デ・マコリス出身のプロ野球選手(内野手、外野手)。右投右打。MLBのサンディエゴ・パドレス所属。愛称はエルニーニョ(El
26キロバイト (2,373 語) – 2022年8月13日 (土) 00:01

(出典 i.imgur.com)

1 愛の戦士 ★ :2022/08/13(土) 12:20:57.63ID:CAP_USER9

日刊スポーツ 8/13(土) 9:25

 MLBは12日(日本時間13日)、パドレスのスター選手、フェルナンド・タティス内野手(23)が、薬物規定に違反したとして80試合の出場停止処分を科したと発表した。タティスはステロイドの一種、クロステボルに陽性反応を示したという。

 タティスは声明で「白癬(はくせん)治療の際、気付かずにクロステボルが入った薬を使用していた。禁止薬物が含まれているものを避けるために、自分が利用可能なものを使うべきだった。自分はそれを怠った」などと説明し、ファンやチームメートらに対して謝罪した。異議申し立てはせず、処分は直ちに適用される。米紙USAトゥデーのボブ・ナイチンゲール記者によると、タティスは来年開催されるWBCにドミニカ共和国代表として出場予定だったが、これにより参加できなくなったという。

 また、パドレスは「タティスがMLBの薬物規定に違反している物質に陽性反応を示し、無給の80試合出場停止処分を受け、驚きとともに大変失望している。我々は更生プログラムを全力で支援し、タティスがこの経験から学ぶことを願っている」との声明を出した。

 ドミニカ共和国出身のタティスは19年にデビューし、22本塁打を放って新人王3位にランクイン。20年オフには14年総額3億4000万ドル(約459億円)の超大型契約を結び、昨季はリーグ最多42本塁打を放ってオールスターに初選出。MVP投票では3位に入った。

 今季は3月に左手首の手術を受け、今月6日にマイナーでのリハビリ出場を開始したばかりだった。人気と実力を兼ね備えたメジャーを代表するスタープレーヤーだっただけに、米メディアに激震が走っている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f003aa544d51780d06664e5d9c908fe89ab4f15e
パドレス・タティス(2021年9月7日撮影)

(出典 i.imgur.com)

続きを読む

続きを見る

まとめだかニュース速報@カテゴリの最新記事