【青梅線】 羽村駅~小作駅間で人身事故「踏切で人が吹き飛んだ」

【青梅線】 羽村駅~小作駅間で人身事故「踏切で人が吹き飛んだ」

【青梅線】 羽村駅~小作駅間で人身事故「踏切で人が吹き飛んだ」

【青梅線】 羽村駅~小作駅間で人身事故「踏切で人が吹き飛んだ」

青梅線で人身事故 一部運転見合わせ
…13:50頃、羽村~小作駅間で発生した人身事故の影響で、青梅線は立川~青梅駅間の運転を見合わせています。
(出典:レスキューナウニュース)

青梅線

青梅線(おうめせん)は、東京都立川市の立川駅から東京都西多摩郡奥多摩町の奥多摩駅を結ぶ東日本旅客鉄道(JR東日本)の鉄道路線(幹線)である。駅ナンバリングで使われる路線記号はJC。 青梅駅 – 奥多摩駅間には「東京アドベンチャーライン」という愛称が付けられている。

JR logo (east).svg 青梅線
シンボルマーク
青梅線を走行するE233系電車 (2011年7月 二俣尾駅 - 軍畑駅間)

青梅線を走行するE233系電車
(2011年7月 二俣尾駅 – 軍畑駅間)
基本情報
通称 東京アドベンチャーライン(青梅 – 奥多摩間)
日本の旗 日本
所在地 東京都
種類 普通鉄道(在来線・幹線)
起点 立川駅
終点 奥多摩駅
駅数 25駅
電報略号 オメセ[1]
路線記号 JC
開業 1894年11月19日
所有者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
運営者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
(全線)
日本貨物鉄道(JR貨物)
(立川 – 拝島間)
車両基地 豊田車両センター
使用車両 使用車両を参照
路線諸元
路線距離 37.2 km
軌間 1,067 mm
線路数 三線(立川 – 西立川間、うち1線は青梅短絡線)、複線(西立川 – 東青梅間)、単線(左記以外)
電化方式 直流1,500 V
架空電車線方式
閉塞方式 複線自動閉塞式(下記以外)
単線自動閉塞式(東青梅駅以西および青梅短絡線)
保安装置 ATS-P
最高速度 85 km/h
路線図
JR Ome Line linemap.svg
青梅電気鉄道
Oume Railway logomark.svg
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
東京府西多摩郡青梅町青梅192[4]
設立 1893年(明治26年)12月18日[4]
業種 鉄軌道業
法人番号 9013101004315 ウィキデータを編集
事業内容 旅客鉄道事業、バス事業[4]
代表者 社長 小澤太平[4]
資本金 5,800,000円[4]
発行済株式総数 116,000株(内新株86,000)[4]
主要株主
  • 浅野證券保有 8,663株[4]
  • 田村和一 6,310株[4]
  • 山崎文五郎 4,311株[4]
  • 小澤重徳 4,302株[4]
特記事項:上記データは1943年(昭和18年)現在[4]

踏切事故か…

続きを読む

続きを見る

ねことダンボールカテゴリの最新記事