【悲報】青森県の北海道新幹線「奥津軽いまべつ駅」冠水で利用できず…

【悲報】青森県の北海道新幹線「奥津軽いまべつ駅」冠水で利用できず…

【悲報】青森県の北海道新幹線「奥津軽いまべつ駅」冠水で利用できず…

【悲報】青森県の北海道新幹線「奥津軽いまべつ駅」冠水で利用できず…

【速報】青森県の北海道新幹線「奥津軽いまべつ駅」冠水で利用できず 運行に影響なし
 JR北海道によりますと、青森県内の大雨の影響で北海道新幹線の「奥津軽いまべつ駅」の周辺が冠水し、駅として利用できない状況だということです。  新幹…
(出典:テレビ朝日系(ANN))

奥津軽いまべつ駅

奥津軽いまべつ駅(おくつがるいまべつえき)は、青森県東津軽郡今別町大字大川平(おおかわだい)字清川にある北海道旅客鉄道(JR北海道)北海道新幹線・海峡線のである。東日本旅客鉄道(JR東日本)津軽津軽二股との乗換になっている。 本項では便宜上、当と同一地点に所在し、開業前日限りで廃止された

奥津軽いまべつ駅
JR Hokkaido Shinkansen Okutsugaru-Imabetsu Station building.jpg

駅舎(2020年8月)
おくつがるいまべつ
Okutsugaru-Imabetsu
左上は津軽二股駅
所在地 青森県東津軽郡今別町大字大川平字清川91-1[1]

北緯41度8分42.3秒 東経140度30分55.6秒 / 北緯41.145083度 東経140.515444度 / 41.145083; 140.515444 (奥津軽いまべつ駅)座標: 北緯41度8分42.3秒 東経140度30分55.6秒 / 北緯41.145083度 東経140.515444度 / 41.145083; 140.515444 (奥津軽いまべつ駅)

所属事業者 北海道旅客鉄道(JR北海道)
電報略号 ルオ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線[1]
乗車人員
-統計年度-
26人/日(降車客含まず)
-2019年-
開業年月日 2016年(平成28年)3月26日[1][2][報道 1][報道 2]
乗入路線 2 路線
所属路線 北海道新幹線
キロ程 38.5 km(新青森起点)
東京から752.2 km
新青森 (38.5 km)
(74.8 km) 木古内
所属路線 海峡線*
キロ程 13.0 km(中小国起点)
中小国 (13.0 km)
(74.8 km) 木古内
乗換 東日本旅客鉄道(JR東日本)津軽線津軽二股駅
備考 社員配置駅
みどりの窓口有
話せる券売機設置駅[3]
* 旅客設備なし。新幹線駅舎の外側に狭軌の待避線が上下各2線ずつ設けられている。
津軽今別駅
Tsugaru-Imabetsu-Station-waiting-room-For Aomori.jpg

旧待合室(2010年8月)
つがるいまべつ
Tsugaru-imabetsu
中小国 (13.0 km)
(74.8 km) 木古内
所在地 青森県東津軽郡今別町字大川平清川内[4]

北緯41度8分42.3秒 東経140度30分55.6秒 / 北緯41.145083度 東経140.515444度 / 41.145083; 140.515444 (津軽今別駅)
所属事業者 北海道旅客鉄道(JR北海道)
所属路線 海峡線(津軽海峡線)
キロ程 13.0 km(中小国起点)
電報略号 ルイ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線[4]
乗車人員
-統計年度-
0人/日(降車客含まず)
-2015年-
開業年月日 1988年(昭和63年)3月13日[4]
廃止年月日 2016年(平成28年)3月25日[報道 3]
乗換 東日本旅客鉄道(JR東日本)津軽線津軽二股駅
備考 2015年8月10日頃から全列車通過し仮ホームが撤去される。

あらら、、、

続きを読む

続きを見る

ねことダンボールカテゴリの最新記事