大谷翔平、エ軍残留報道に賛否両論「ワールドシリーズで躍動する姿みたい」❓❗

大谷翔平、エ軍残留報道に賛否両論「ワールドシリーズで躍動する姿みたい」❓❗

大谷翔平、エ軍残留報道に賛否両論「ワールドシリーズで躍動する姿みたい」❓❗

の末っ子として生まれる(長男は社会人野球選手でトヨタ自動車東日本硬式野球部所属の大谷龍太)。 翔平という名前は、父が地元の奥州平泉にゆかりのある源義経にちなんで、義経の戦うと飛ぶイメージから「」の字を用い、平泉から「」を取って名付けられた。 奥州市立姉体小学校3年時に水沢リトルリーグで野球を始め
219キロバイト (29,183 語) – 2022年8月1日 (月) 07:17

(出典 www.nikkansports.com)

1 ネギうどん ★ :2022/08/02(火) 11:53:20.23ID:CAP_USER9

「彼がプレーオフに出るところを見たかった」との声も…

 エンゼルスが大谷翔平投手を8月2日(日本時間3日)の移籍期限までにトレードで放出せず、チームに残留する見通しとなった。米ニューヨーク・ポスト紙はヤンキースが他数球団と共にトレード獲得に乗り出したものの、エンゼルスに放出の意思はなく、すでに他の選手の獲得に切り替えているという。

 さらに地元紙「オレンジカウンティ・レジスター」のジェフ・フレッチャー記者は自身のツイッターで「エンゼルスはショウヘイ・オオタニをトレードしない、と情報源が認めた(そもそも彼をトレードする可能性はほとんどなかった)」と速報。大谷のエンゼルス残留の可能性が限りなく高くなったが、ファンからはこの動きに批判的な声があがった。

 フレッチャー記者のツイートにはファンから反応が寄せられた。現在、43勝59敗の借金16でア・リーグ西地区4位に沈み、プレーオフ進出が厳しくなっているエンゼルス。低迷しているにも関わらず、ドラスティックな動きを見せないことに「彼ら(エンゼルス)はあと4年はダメだろうな」「エンゼルスは勝つことに真剣じゃない」「チームを売れ、アート(モレノオーナー)」「彼が2023年の後に出ていくことを願っている。このチームはお粗末で、勝てるチームを作ろうという願望もない」と悲観する声が多く寄せられた。

 また、勝てるチームでのプレーを希望していた大谷に対して同情する声も。「オオタニに本当に申し訳ない。プレーオフなしのシーズンをもう1年なんて」「なんて残念なんだ。彼がプレーオフに出るところをみたかった。ため息」「アートの悪い決断、ショウヘイにとって悪い結果」「する必要があった! 彼は再契約せず出ていくよ!」「この牢獄に囚われたままの可哀想なオオタニ」との反応も寄せられていた。

 一方で「こうなる可能性が高いだろうとは知っていたけど、エンゼルスの番記者が認めてくれてとても幸せだ」「エンゼルスの珍しい勝利」「いい情報をありがとう。ショウヘイがストレスから解放されて、また元気になりますように」「これは正しい決断。彼は野球を超えたアスリートだ」と、残留を歓迎する声も。トレード市場で大きな注目を集めていた大谷の去就。残留報道に賛否両論が巻き起こっていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/fefe75b1919f33a17ee5552ea136c56177602b41

続きを読む

続きを見る

まとめだかニュース速報@カテゴリの最新記事