【電通元専務】五輪組織委・高橋元理事、AOKIから受け取った2億3000万円のうち1億円を自身が経営のステーキ店の借金返済に充てていた

【電通元専務】五輪組織委・高橋元理事、AOKIから受け取った2億3000万円のうち1億円を自身が経営のステーキ店の借金返済に充てていた

【電通元専務】五輪組織委・高橋元理事、AOKIから受け取った2億3000万円のうち1億円を自身が経営のステーキ店の借金返済に充てていた

元理事、約1億円で借金返済か AOKI側から2.3億円

(出典:テレビ朝日系(ANN))

高橋 治之(たかはし はるゆき、昭和19年(1944年)4月6日 – )は、日本の実業家。東京オリンピック・パラリンピック組織委員会理事、電通顧問・元同社専務。株式会社コモンズ代表取締役会長。イ・アイ・イグループ社長高橋治則の兄。 東京都生まれ。慶應義塾幼稚舎、慶應義塾高校、慶應義塾大学法学部卒業
10キロバイト (1,163 語) – 2022年8月1日 (月) 04:16

(出典 元理事 約1億円で借金返済か – Yahoo!ニュース)
こんなの聞いたらオリンピックの感動なんて無くなるな…

1 Stargazer ★ :2022/08/02(火) 12:38:26.80ID:5U2XP9fL9

 東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の元理事が、AOKI側から多額の金銭を受け取ったとされる事件で、元理事が、およそ1億円を自身が経営するステーキ店の借入金の返済に充てていたことが分かりました。

 組織委員会の高橋治之元理事(78)は、大会スポンサーの「AOKIホールディングス」側から多額の金銭を受け取ったとされ、関係先が受託収賄の疑いで捜索を受けています。

 関係者によりますと、2018年にAOKI側から電通の子会社を経由して高橋元理事の会社に2億3000万円が渡り、そのうち、およそ1億円が高橋元理事が経営するステーキ店の借入金の返済に充てられていたということです。

 高橋元理事は東京地検特捜部の任意聴取に「2億3000万円は、過去のコンサルティング料の未払い分だった」と説明しているということです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8f07878f639503d724738e5d300a12b9f790fdb3

関連記事
五輪汚職で強制捜査! 電通元専務・高橋治之氏「力は森喜朗氏より上」の素顔…本社ビルで「天空のフレンチ」仰天副業
https://news.yahoo.co.jp/articles/95c10465ca9c8e94ed475bed90f963a4767f25f2

続きを読む

続きを見る

ねことダンボールカテゴリの最新記事