スーツ姿で一礼し車に乗り込む 阿武町4630万円問題 田口翔(24)被告保釈

スーツ姿で一礼し車に乗り込む 阿武町4630万円問題 田口翔(24)被告保釈

スーツ姿で一礼し車に乗り込む 阿武町4630万円問題 田口翔(24)被告保釈

スーツ姿で一礼し車に乗り込む 阿武町4630万円問題 田口翔(24)被告保釈

【速報】スーツ姿で一礼し車に乗り込む 阿武町4630万円問題 田口翔(24)被告保釈
阿武町の誤振り込み問題をめぐり電子計算機使用詐欺の罪で、これまで3度逮捕・起訴されている田口翔被告(24)が1日、保釈された。

田口被告は1日正午ごろ、勾留されていた山口南警察署から保釈された。田口被告はスーツ姿で、警察署の玄関から出ると一礼し、用意された車に乗り込んだ。強風のため、長髪が顔にかかり表情をうかがい知ることは出来なかった。

この問題は、新型コロナ関連の臨時給付金をめぐり阿武町が誤って振り込んだ4630万円について、田口被告が誤って振り込まれたものと知りながら、このうち約4290万円を決済代行業者の口座に振り替え不法の利益を得たとして3度逮捕、起訴されているもの。
 
田口被告の弁護人は、「証拠隠滅の恐れがなく身柄の拘束が長期化していること」などを理由に7月26日保釈を請求。山口地裁がこれを認める決定をしていた。そして1日午前10時頃、田口被告の弁護人が保釈金250万円を納付し、正午ごろ、田口被告は保釈された。

【日時】2022年08月01日 12:17
【ソース】山口放送
【関連掲示板】

続きを読む

続きを見る

今日のニューストピックスカテゴリの最新記事