【動画】大谷翔平二刀流、新ユニフォームで7勝目&今後の起用方法❓❗

【動画】大谷翔平二刀流、新ユニフォームで7勝目&今後の起用方法❓❗

【動画】大谷翔平二刀流、新ユニフォームで7勝目&今後の起用方法❓❗

の末っ子として生まれる(長男は社会人野球選手でトヨタ自動車東日本硬式野球部所属の大谷龍太)。 翔平という名前は、父が地元の奥州平泉にゆかりのある源義経にちなんで、義経の戦うと飛ぶイメージから「」の字を用い、平泉から「」を取って名付けられた。 奥州市立姉体小学校3年時に水沢リトルリーグで野球を始め
216キロバイト (28,739 語) – 2022年6月26日 (日) 02:24

(出典 i.ytimg.com)

1 ひかり ★ :2022/06/30(木) 14:06:37.42

◆米大リーグ エンゼルス4―1ホワイトソックス(29日・アナハイム=エンゼルスタジアム)

 エンゼルス・大谷翔平投手(27)が29日(日本時間30日)、本拠地・ホワイトソックス戦に「3番・投手、指名打者」で先発フル出場し、5回3分の2で今季最多タイの108球を投げ、5安打無失点、11奪三振の好投で自身4連勝となる7勝目(4敗)を挙げた。メジャー5年目で通算20勝目。防御率は2・68になった。

 初回のピンチをしのぐと一気に勢いに乗った。いきなり2死二、三塁と得点圏に走者を背負ったが、シーツを空振り三振。すると直後の1回裏にはトラウトの適時二塁打などで2点を先取した。4回には2死満塁もハリソンを空振り三振。このイニングでは、今季最速タイの101マイル(約162・5キロ)もマークした。6回には2死一塁で投球数が108になったため降板。やや悔しそうな表情も見せたが、6回裏にレンヒーフォの2ランも出て、救援陣がリードを守った。

 9日(日本時間10日)の本拠地・Rソックス戦から4連勝。16日の敵地・マリナーズ戦から3試合連続無失点と無双モードは続き、22日の本拠地・ロイヤルズ戦で自己最多13奪三振から2戦連続で2ケタ奪三振をマークした。今季の奪三振も101。6月は4勝目(1敗)で、月別ではメジャー移籍後最多となった。

 バットでは四球、中飛、空振り三振、空振り三振の3打数無安打で3試合ぶりの無安打に終わった。

 ◆大谷の結果

【投】(5回2/3、108球、5安打無失点、11奪三振 7勝4敗、防御率2・68)

(1) 右安、空三振、空三振、右安、空三振

(2) 左直、空三振、空三振

(3) 左飛、遊ゴ、空三振

(4) 三安、左安、中直、空三振、四球、空三振

(5) 空三振、遊ゴ、二ゴ

(6) 空三振、中安、空三振

【打】(3打数無安打、打率2割6分5厘)

四球、中飛、空三振、空三振
報知新聞社
https://news.yahoo.co.jp/articles/5ad5f65817a3504c37dcbd1902c149367bc7bebb

続きを読む

続きを見る

まとめだかニュース速報@カテゴリの最新記事