久保建英、レアル復帰ラストチャンス! ソシエダ移籍で大ブレークなるか❓❗

久保建英、レアル復帰ラストチャンス! ソシエダ移籍で大ブレークなるか❓❗

久保建英、レアル復帰ラストチャンス! ソシエダ移籍で大ブレークなるか❓❗

レアルソシエダ・デ・フトボル(スペイン語: Real Sociedad de Fútbol) は、バスク州ギプスコア県サン・セバスティアンに本拠地を置くスペインのサッカークラブ。プリメーラ・ディビシオンに所属している。レアルソシエダードとも呼ばれる。 チーム名を直訳すると王室公認サッカークラブで
59キロバイト (1,862 語) – 2022年6月22日 (水) 21:47

(出典 www.football-zone.net)

1 首都圏の虎 ★ :2022/06/23(木) 07:30:27.15

日本代表MF久保建英(21)の来季のプレー先としてレアル・ソシエダがレンタルでの獲得を狙っていると、スペイン紙アス電子版が22日に報じた。

 同紙によると久保は来季、Rマドリードのメンバー入りを望んでいるが、少なくとも来年まで空く可能性の低いEU圏外枠の問題もあり、4季連続の期限付き移籍が濃厚となっている。

 このような状況のため、Rマドリードは久保をより攻撃的でポゼッションサッカーに優れたチームに加入させることを希望しており、その移籍先候補としてRソシエダが浮上している。同クラブは過去2年も獲得に動いてきたものの、交渉は成立しなかった。

 同紙によるとRソシエダのスポーツディレクターを務めるロベルト・オラベ氏が久保を高く評価。今後の成長や将来性を信じており、最終的に大ブレークして素晴らしい選手になると確信しているという。そのため今夏再び、Rマドリードと久保の代理人に対して、来季の去就に関する問い合わせをしたという。

 Rソシエダは今季のスペインリーグを6位で終え、来季の欧州リーグ出場権を獲得している。そのためこの期限付き移籍が実現した場合、久保はビリャレアル時代のようにヨーロッパの舞台でプレーすることが可能となる。(高橋智行通信員)

https://news.yahoo.co.jp/articles/616fabb4c020e9e590c962de5ec00782ec034e46

続きを読む

続きを見る

まとめだかニュース速報@カテゴリの最新記事