政府が初の「電力需給ひっ迫注意報」発令 節電を呼びかけ

政府が初の「電力需給ひっ迫注意報」発令 節電を呼びかけ

政府が初の「電力需給ひっ迫注意報」発令 節電を呼びかけ

政府が初の「電力需給ひっ迫注意報」発令 節電を呼びかけ | ニコニコニュース

 あすも猛暑が続くことから、政府は初めての「電力需給ひっ迫注意報」を出した。

【映像】ひろゆき氏「原発を動かす以外ない」エネルギー“ロシア依存”解消に持論

 東京電力管内ではあすも厳しい暑さが続く見込みで、電力供給の余力を示す「予備率」が5%を下回る見通しとなったことから、政府は初めての「電力需給ひっ迫注意報」を出した。太陽光発電の発電量が減り始める一方で、電力の需要が大きい午後4時半から5時の予備率は3.7%と最も厳しくなる見通しだ。

 政府は、午後3時から6時まで冷房を適切に使用しながら不要な照明を消すなど、無理のない範囲での節電を呼びかけている。(ANNニュース

【記事更新】2022年6月26日17時18分

政府が初の「電力需給ひっ迫注意報」発令 節電を呼びかけ

(出典 news.nicovideo.jp)

続きを読む

続きを見る

今日のニューストピックスカテゴリの最新記事