容疑者遺骨、引き取られず 大阪ビル放火から半年

容疑者遺骨、引き取られず 大阪ビル放火から半年

容疑者遺骨、引き取られず 大阪ビル放火から半年

容疑者遺骨、引き取られず 大阪ビル放火から半年

容疑者遺骨、引き取られず 大阪ビル放火から半年
 26人が犠牲になった昨年12月の大阪・北新地ビル放火事件で殺人などの疑いで書類送検され、死亡で不起訴となった谷本盛雄容疑者=当時(61)=の遺骨の引き取り手が現れていないことが分かった。保管期限を過ぎれば無縁仏になる。事件は17日で発生から半年。府警は谷本容疑者が孤独や生活苦で自暴自棄になって自殺願望を持ち、事件を起こしたとみている。

 共同通信の記者が、火葬された大阪市立北斎場で遺骨を確認した。斎場職員が保管庫から出したのは高さ約8センチの白い骨つぼで、谷本容疑者の氏名や火葬日、保管番号が記されていた。台帳に記載された生年月日なども本人と一致している。

【日時】2022年06月17日 16:31
【ソース】共同通信
【関連掲示板】

続きを読む

続きを見る

今日のニューストピックスカテゴリの最新記事