【芸能】木下ほうか降板で大成功?『正直不動産』最終回に絶賛の声殺到!!!!!

【芸能】木下ほうか降板で大成功?『正直不動産』最終回に絶賛の声殺到!!!!!

【芸能】木下ほうか降板で大成功?『正直不動産』最終回に絶賛の声殺到!!!!!

^ a b c d “山下智久が”正直すぎる”エリート営業マンに!?連続ドラマ『正直不動産』2022年4月スタート!”. NHKドラマ. 日本放送協会 (2021年12月6日). 2021年12月6日閲覧。 ^ “「家売るオンナの逆襲」と「正直不動産」- 不動産を扱った作品がおもしろい”. マイナビニュース
39キロバイト (4,588 語) – 2022年6月17日 (金) 10:34
木下ほうかさんは、もう芸能界で生きていけないですね

1 朝一から閉店までφ ★ :2022/06/12(日) 05:31:36.72 ID:CAP_USER9.net

2022.06.10 19:00

6月7日、山下智久の主演ドラマ『正直不動産』(NHK)第10話・最終回が放送された。ネット上では無事完結した同作に対して、「木下ほうかがいなくてよかった」と評する声が上がっている。

『登坂不動産』の営業マン・永瀬財地(山下)は、〝嘘もいとわない〟セールストークで成績No.1を維持し続ける、やり手の営業マン。

しかしある日、アパートの建設予定地にあったほこらを壊したことから、祟りで嘘が吐けない体になってしまう。

言わなくてもいいことまでペラペラと喋る永瀬に、当然、客は激怒。契約寸前の案件まで次々と台なしに――。果たして、正直すぎる不動産屋となった永瀬は生き残れるのか…というストーリーだ。

「同作は、レギュラーキャストの1人・木下ほうかが性加害を報じられるという、大トラブルが発生。すでにドラマを撮り終えた後の報道だったので、代役を立てての再撮影はせず、
木下の出演シーンを全部削るという手段が取られました。その結果、ライバル不動産との対決がダイジェスト放送になるといった、違和感のあるシーンが生まれてしまいました」(芸能記者)

「不埒男が出ないだけで爽やか不動産に」

しかし全話通しての評判はかなり高く、今期ナンバーワンドラマだと評する声も多数。そしてネット上では

《このドラマ本当に木下ほうかじゃなくなって良かった》
《結局何の役だったのか、いなくて正解だったな》
《スタート時はキャスト変更でどうなるかと思ってたけど、最高のドラマだった》
《木下ほうか不埒男が出ないだけで爽やか不動産に》
《結果的に木下ほうか出なくて良かった》

など、木下が出なくてよかったとする声が上がった。

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで

https://myjitsu.jp/archives/357757

続きを読む

続きを見る

にゅ~っす!速報カテゴリの最新記事