松本人志「25歳」で年収1億超えも「今もやかんで沸かした水飲む」告白 32歳で年収推定5億超

松本人志「25歳」で年収1億超えも「今もやかんで沸かした水飲む」告白 32歳で年収推定5億超

松本人志「25歳」で年収1億超えも「今もやかんで沸かした水飲む」告白 32歳で年収推定5億超

松本人志「25歳」で年収1億超えも「今もやかんで沸かした水飲む」告白 32歳で年収推定5億超

松本人志「25歳」で年収1億超えも「今もやかんで沸かした水飲む」告白 32歳で年収推定5億超
 ダウンタウン・松本人志(58)が17日、フジテレビ系で放送された「人志松本の酒のツマミになる話」に出演。金銭感覚が変わったきっかけを聞かれ、年収が1億円超えた時と明かした。

 「いまだに800円のビールが高いな、と思う」という見取り図・リリーから、金銭感覚についての質問が。松本は「ペットボトルの水を(まだ残ってるのに)途中で捨てる、みたいな感覚は絶対なくて。やかんで沸かした、冷めた水をペットボトルに入れて、今でも飲む」と明かすと、霜降り明星ら共演者からは一斉に「えーっ?!」と驚きの声があがった。

 松本は「かたや、高い洋服屋言って、あんまり値段も見ずに買って、後で何十万か(って知る)。それはあんまに気にならない」と水と服の例えで説明。リリーが「どこで変わるんですか?(服の)値段見なくなる?」と聞くと、「年収がやっぱり…」と年収をポロリしそうになり、粗品らは大興奮。「年収がやっぱり…、年収1本いったくらいかも」と続け、具体的には「1億(円)ぐらいかな」と話した。

 何歳で1億円超えたか?には「25(歳)ぐらい」と告白。スタジオが沸くと、「なーんてな」とぼやかしたが、粗品から「ムリムリムリ!遅い、遅い」とつっこまれ、爆笑となった。

 ダウンタウンは1996年発表の芸能人高額納税者(いわゆる長者番付)で松本人志(当時32歳)が1位、浜田雅功(当時33歳)が2位に。所得税は松本が2億6340万円(推定所得5億3900万円)、浜田が2億3641万円(同4億8500万円)だった。

【日時】2022年06月17日 23:00
【ソース】デイリースポーツ

続きを読む

続きを見る

今日のニューストピックスカテゴリの最新記事