【芸能】千原ジュニア 師匠の板尾に怒られた唯一の内容がこちらwywywywywywyw

【芸能】千原ジュニア 師匠の板尾に怒られた唯一の内容がこちらwywywywywywyw

【芸能】千原ジュニア 師匠の板尾に怒られた唯一の内容がこちらwywywywywywyw

千原 ジュニア(ちはら ジュニア、1974年〈昭和49年〉3月30日 – )は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優。お笑いコンビ千原兄弟のボケを担当。相方は実兄の千原せいじ。本名および旧芸名は千原 浩史(ちはら こうじ)。身長180cm、体重60kg。 京都府福知山市出身。吉本興業所属。京都共栄学園
52キロバイト (7,727 語) – 2022年6月14日 (火) 12:37
ジャックナイフも怒られる時があるんですね

1 muffin ★ :2022/06/13(月) 22:32:24.00

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/06/13/kiji/20220613s00041000308000c.html
2022年6月13日

お笑いコンビ「千原兄弟」の千原ジュニア(48)が12日放送の日本テレビ「おしゃれクリップ」(日曜後10・00)に出演。師匠と仰ぐお笑いタレント、板尾創路(58)から唯一怒られたというエピソードを明かした。

ジュニアは「芸人の師匠は板尾創路さん」と尊敬する板尾から「唯一怒られた」できごとを告白。「俺が生意気なテレビの出方をしているのを板尾さんが見て、メシ行こうかと、ご飯に連れて行ってもらった」という。

「お前のテレビの出方、あれなんや」とつっこまれ「おまえ今、道歩いてきた中でも“あ、ジュニアさんだ”って言われて。お前いくつやねん」と板尾の指摘を明かし「志村けんさん見てみ。あれだけのベテランでも“志村や、志村や”ってみんなに子供たちに呼び捨てにされて、これが芸人のあるべき姿ちゃうんか」と志村けんさんを例に、芸人としての姿勢を教わったという。

ジュニアは「おっしゃる通りです。ありがとうございました」としみじみ振り返ったが、最後に「店を出たら、高校生が“板尾さんや!”って…」と“オチ”をつけて笑い話にしていた。


(出典 i.imgur.com)

続きを読む

続きを見る

にゅ~っす!速報カテゴリの最新記事