Warning: file_get_contents(https://pbs.twimg.com/media/FS9hF8kUAAUgaL3?format=jpg&name=medium): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/xs674676/maruhayaantena.net/public_html/wp-includes/class-wp-image-editor-imagick.php on line 154

Warning: file_get_contents(https://pbs.twimg.com/media/FS9hF8kUAAUgaL3?format=jpg&name=medium): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/xs674676/maruhayaantena.net/public_html/wp-includes/class-wp-image-editor-imagick.php on line 154

【常磐線】品川―土浦で運転見合わせ 沿線火災の影響で

NO IMAGE

【常磐線】品川―土浦で運転見合わせ 沿線火災の影響で

【常磐線】品川―土浦で運転見合わせ 沿線火災の影響で

常磐線、品川―土浦で運転見合わせ 沿線火災の影響で
 JR東日本は17日午後9時半ごろから、常磐線新松戸―北小金間の沿線の火災の影響で、品川―土浦間の上下線で運転を見合わせている。再開の見込みは立っていないという。
(出典:朝日新聞デジタル)

常磐線

仙台駅」を常磐線として表記している例もある。 本記事では品川駅 – 東京駅間について、常磐線内の方向に合わせて品川行きを「上り」、品川発を「下り」と記述する。 また、通常運転系統上の「常磐線」は、中距離列車(中距離電車)や特急列車などの列車系統のみを指し、取手駅以南の複々線区間を運転する電車系統の常磐

JR logo (east).svg 常磐線
常磐線の主力車両E531系 (2019年3月 松戸駅 - 金町駅間)

常磐線の主力車両E531系
(2019年3月 松戸駅 – 金町駅間)
基本情報
通称 上野東京ライン(日暮里駅 – 取手駅間の急行線[注 1]及び取手駅 – 高萩駅間)[注 2]
常磐快速線(日暮里駅 – 取手駅間の急行線[注 3]
常磐緩行線(綾瀬駅 – 取手駅間の緩行線)
日本の旗 日本
所在地 東京都、千葉県、茨城県、福島県、宮城県
種類 普通鉄道(在来線・幹線)
起点 日暮里駅[1][2]
終点 岩沼駅
駅数 80駅
電報略号 シハセ[3]
路線記号 JJ(日暮里駅[注 4] – 取手駅間の急行線)
JL(綾瀬駅 – 取手駅間の緩行線)
開業 1889年1月16日
所有者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
運営者 東日本旅客鉄道(全線)
日本貨物鉄道(日暮里駅 – 三河島駅間を除く全線)
使用車両 運行車両を参照
路線諸元
路線距離 343.7 km(日暮里駅 – 岩沼駅間)[1]
5.7 km(三河島駅 – 隅田川駅 – 南千住駅間)[1]
1.6 km(三河島駅 – 田端駅間)[1]
軌間 1,067 mm
線路数 複々線(綾瀬駅 – 取手駅間)、複線(日暮里駅 – 綾瀬駅間、取手駅 – 四ツ倉間、広野駅 – 木戸駅間)、単線(左記以外)
電化区間 全線
電化方式 直流1,500 V(日暮里駅 – 取手駅間)
交流20,000 V 50 Hz(藤代駅 – 岩沼駅間)
架空電車線方式
閉塞方式 自動閉塞式(下記以外)
車内信号閉塞式(綾瀬駅 – 取手駅間の緩行線)
特殊自動閉塞式(軌道回路検知式)(夜ノ森駅 – 浪江駅間、新地駅 – 山下駅間)
最高速度 130 km/h
路線図
JR Joban Line linemap.svg

帰れない… (+_+)

続きを読む

続きを見る

ねことダンボールカテゴリの最新記事