「給料月100万円しか」発言で細田議長「あちこちから怒られ反省」と陳謝

「給料月100万円しか」発言で細田議長「あちこちから怒られ反省」と陳謝

「給料月100万円しか」発言で細田議長「あちこちから怒られ反省」と陳謝

📊「給料月100万円しか」発言で細田議長「あちこちから怒られ反省」と陳謝 – 政治・経済ニュース掲示板|484レス|爆サイ.com南関東版

「給料月100万円しか」発言で細田議長「あちこちから怒られ反省」と陳謝
細田衆議院議長は12日夜、各党の代表者らと懇談し、「議長になっても、毎月もらう歳費は100万円しかない」などと発言し批判を受けていることについて、「あちこちから怒られて反省している」と述べた。

細田議長を巡っては、自民党議員のパーティーでの挨拶で、「議長になっても、毎月もらう歳費は100万円しかない」と述べた他、「月給で手取り100万円未満であるような議員を多少増やしたって罰は当たらない」などと国会議員の定数増を主張し、野党側からは「議長の質も含めて大きな問題」などと批判の声が相次いでいる。

こうした中、細田議長は12日夜、議長公邸で各党の代表者らと懇談した。出席者によると「あちこちから怒られて反省している」と陳謝した上で、「これまでは議員として好きなことを言ってきたが、議長として発言するとお叱りを受けることになったので、今後は立場を自覚して発言を控えることにする」と述べた。

【日時】2022年05月13日 09:36
【ソース】FNNプライムオンライン

続きを読む

続きを見る

今日のニューストピックスカテゴリの最新記事