Warning: file_get_contents(https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220506-00456602-fnn-000-2-thumb.jpg?pri=l&w=192&h=108&order=c2r&cx=0&cy=0&cw=1280&ch=720&exp=10800): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 400 Bad Request in /home/xs674676/maruhayaantena.net/public_html/wp-includes/class-wp-image-editor-imagick.php on line 154

Warning: file_get_contents(https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220506-00456602-fnn-000-2-thumb.jpg?pri=l&w=192&h=108&order=c2r&cx=0&cy=0&cw=1280&ch=720&exp=10800): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 400 Bad Request in /home/xs674676/maruhayaantena.net/public_html/wp-includes/class-wp-image-editor-imagick.php on line 154

【観光船沈没事故】「KAZU I」引き揚げ 国が“負担”へ 桂田社長 保険金から捻出困難か

NO IMAGE

【観光船沈没事故】「KAZU I」引き揚げ 国が“負担”へ 桂田社長 保険金から捻出困難か

知床観光船沈没事故(しれとこかんこうせんちんぼつじこ)は、2022年(令和4年)4月23日に遊覧「KAZU I(カズ ワン)」が北海道斜里郡斜里町の知床半島西海岸沖のオホーツク海域で消息を絶ち、船内浸水後に沈没した海難事故である。 4月26日現在、「知床観光船遭難事故」「北海道知床遊覧事故」などとも呼称されている。
54キロバイト (7,534 語) – 2022年5月6日 (金) 00:57
24人しか乗って無かったのに65人分の保険が出るって何言ってんの ( ̄д ̄)

1 どどん ★ :2022/05/06(金) 12:15:34.92

北海道・知床半島沖の観光船沈没事故で、沈没した「KAZU I」を引き揚げる際の費用の一部を、国が負担する見通しであることが政府関係者への取材でわかった。

桂田社長と知人との通話記録「保険も入っています。(乗客は)24名ですから、1人最高1億円とか出しても、まだ余るような形なので」

桂田社長は事故当初、関係者に対し、乗客1人あたり上限1億円の対人賠償保険に入っており、定員65人分の保険が適用されれば、船を引き揚げる費用を保険金から捻出できるとの考えを伝えていた。

しかし、保険は、実際には事故に遭った乗客24人分のみに適用されることがわかったため、引き揚げ費用の一部を国が負担する見通しになった。

費用の総額はまだ固まっていないが、関係者の1人は、「運航会社への費用請求は検討する」とする一方で、「社長には資産がない。国が負担せざるを得ない」と説明している。

FNN

https://news.yahoo.co.jp/articles/69382c7f848333b9e0e5d51d88b6434a46765d16

続きを読む

続きを見る

ねことダンボールカテゴリの最新記事