【芸能】広末涼子、マクドナルド新CM公開 ⇒ 25年前の自分と共演「いや~マジで変わんない!」

【芸能】広末涼子、マクドナルド新CM公開 ⇒ 25年前の自分と共演「いや~マジで変わんない!」

【芸能】広末涼子、マクドナルド新CM公開 ⇒ 25年前の自分と共演「いや~マジで変わんない!」

広末 涼子(ひろすえ りょうこ、1980年〈昭和55年〉7月18日 – )は、日本の女優。かつては歌手としても活動していた。本名:廣末 涼子(読み同じ)。夫はキャンドルアーティストのCANDLE JUNE。高知県高知市出身。フラーム所属。1990年代後半に「ヒロスエブーム」を巻き起こし、ややボーイッ
65キロバイト (8,775 語) – 2022年4月4日 (月) 20:13
この人は昔とほとんど変わらないですね。
お美しい!!!

1 湛然 ★ :2022/04/07(木) 05:23:42.19

2022-04-07 04:00 ORICON NEWS
広末涼子、25年前の自分と共演「いや~マジで変わんない!」 マクドナルド新CM公開
https://www.oricon.co.jp/news/2230596/full/

 俳優の広末涼子(41)が出演するマクドナルド「ベーコンポテトパイ」新TVCM『変わんないふたり』篇が12日から全国で放映される。CMでは広末が約25年前の自分自身と共演している。

マクドナルドCM 『ベーコンポテトパイ 「変わんないふたり」篇』に出演する広末涼子

(出典 contents.oricon.co.jp)
‘ style=’max-width:90%’>
(出典 contents.oricon.co.jp)
” id=”img_1_1″>
(出典 contents.oricon.co.jp)

 1990年に初登場して以来、愛され続ける同商品。CMでは過去と現在の広末による会話のやり取りを通し、「ベーコンポテトパイ」の発売当初から「変わんないウマさ」を伝える。夕暮れの川原で、あの頃の自分と一緒にベーコンポテトパイを食べる広末。あの頃と変わらないウマさを味わいながら、過去の自分からの質問に答えており、今も活躍し続ける広末しい答えは、全ての大人たちの心をほっこり前向きな気持ちにさせてくれる。

 また、広末の出身地である高知市の中心街「帯屋町一丁目商店街」には、13日より期間限定で、高知県限定バージョンの屋外広告を掲出。広末自身が屋外広告として地元に帰ってきたことを、ふるさとの言葉「もんてきたよ」(高知弁で「戻ってきたよ」の意味)」というメッセージと共に伝える。

マクドナルドCM 『ベーコンポテトパイ 「変わんないふたり」篇』に出演する広末涼子

(出典 contents.oricon.co.jp)
‘ style=’max-width:90%’>
(出典 contents.oricon.co.jp)
” id=”img_1_2″>
(出典 contents.oricon.co.jp)

 この25年、自身の中で「変わらない」を問われた広末は「大切なものは、変わりませんね。”女優”という夢、大好きな”ふるさと”、大事なものはきっと変わらないのだと思います」ときっぱり。地元・高知市にある帯屋町商店街内の「マクドナルド 帯屋町店」(マクドナルド高知県1号店)での思い出を聞かれると「帯屋町のマクドナルドは、私の第二の実家!と言っても過言ではないほど、たくさん通ったお店です(笑)。マクドナルドのポテトは私のソウルフードです」と懐かしそうに振り返った。

●広末涼子、超カワイイ~! 25年前の自分と共演!?レアな高知弁も披露「ベーコンポテトパイ」新TVCM

(出典 Youtube)

続きを読む

続きを見る

にゅ~っす!速報カテゴリの最新記事