【動画集】ウィル・スミス涙の謝罪「私の行動は有害かつ許しがたいもの」❓❓

【動画集】ウィル・スミス涙の謝罪「私の行動は有害かつ許しがたいもの」❓❓

【動画集】ウィル・スミス涙の謝罪「私の行動は有害かつ許しがたいもの」❓❓

ウィラード・キャロル・スミス・ジュニア(Willard Carroll Smith Jr., 1968年9月25日 – )は、アメリカ合衆国の俳優、映画プロデューサー、ラッパー。ラッパーとしては「ザ・フレッシュ・プリンス(The Fresh Prince)」を名乗っていた。ジャンルを問わず出演作がメ
41キロバイト (3,598 語) – 2022年4月2日 (土) 07:57
【海外芸能】ウィル・スミス、米アカデミーを自ら辞任し謝罪「私の行動は有害かつ許しがたいもの」

1 muffin ★ :2022/04/02(土) 17:11:41.63

https://eiga.com/news/20220402/6/

アカデミー賞授賞式で暴力をふるったウィル・スミスの処遇をめぐり、同賞を主催する米映画芸術科学アカデミーが調査に乗り出すなか、スミス自らアカデミー会員を辞任する決断を下した。米バラエティなどが報じている。

スミスは第94回アカデミー賞授賞式で、長編ドキュメンタリー賞のプレゼンターとして登壇したクリス・ロックが、妻ジェイダ・ピンケット・スミスの髪型をネタにした悪質なジョークを披露したことに激怒。客席から舞台に駆け上がってロックの顔面を平手打ちするという前代未聞の行動に及んだ。

授賞式の翌日、映画芸術科学アカデミーの広報は「アカデミーは昨夜のスミス氏の行動を非難します」との声明を発表。その2日後には、「アカデミーが定める会員規約と行動規範を破ったスミス氏に対し、15日以内に書面にて釈明を提出するよう求めると同時に、さらなる措置を検討します」と、正式に調査に乗り出す意向を述べていた。

そして4月1日(現地時間)、スミスは代理人を通じた声明で、「私の行動は有害かつ許しがたいもので、クリスと彼の家族はもちろん、私の友人や大切な人たち、授賞式に出席した観客、そして授賞式を見ていた世界中の多くの人々を傷つけてしまった。アカデミーの信頼を裏切っただけでなく、素晴らしい偉業を成し遂げたことで、注目され称えられるべき他の候補者や受賞者の晴れ舞台を台無しにしたことに、深く心を痛めています」と改めて謝罪するとともに、アカデミーからの脱会を表明した。

これを受け、同アカデミーのデビッド・ルービン会長は、「ウィル・スミス氏からの辞任状を確かに受理しました」と認め、「我々アカデミー理事会は4月18日の総会に向けて、引き続き会員規約および行動規範の違約に関するスミス氏への処罰を検討する意向です」と述べた。


(出典 eiga.k-img.com)
‘ style=’max-width:90%’>
(出典 eiga.k-img.com)
” id=”img_1_1″>
(出典 eiga.k-img.com)

続きを読む

続きを見る

まとめだかニュース速報@カテゴリの最新記事