【デーブ・スペクター氏 渡部復帰について】トイレだっただけに(大小)が大きいですねとダジャレを交えコメント

【デーブ・スペクター氏 渡部復帰について】トイレだっただけに(大小)が大きいですねとダジャレを交えコメント

【デーブ・スペクター氏 渡部復帰について】トイレだっただけに(大小)が大きいですねとダジャレを交えコメント

デーブスペクター(英語:Dave Spector、1954年5月5日 – )は、日本を拠点に活動するアメリカ人テレビプロデューサー、タレント。株式会社スペクター・コミュニケーションズ代表取締役。放送作家、著作家としても活動する。アメリカ合衆国のイリノイ州シカゴ出身。公称身長170センチメートル。
40キロバイト (5,388 語) – 2022年1月22日 (土) 10:31

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/02/11(金) 23:25:04.26

2/11(金) 22:03配信
スポニチアネックス

デーブ・スペクター氏

 放送プロデューサーでタレントのデーブ・スペクター氏が11日、金曜コメンテーターを務めるTOKYO MX「バラいろダンディ」(月〜金曜後9・00)に生出演。芸能活動を再開したお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(49)についてコメントした。

 複数女性との不倫が発覚して芸能活動を休止していた渡部は5日に1年7カ月ぶりとなる活動再開を発表。15日放送の千葉テレビ「白黒アンジャッシュ」(火曜後10・00)に出演する。それを受け、この日の番組では渡部について取り上げ、キー局への復帰にはまだハードルが高いのでは?という見方についてトークした。

 すると、デーブ氏は「スキャンダルは(不倫場所が多目的)トイレだっただけに代償(大小)が大きいですね」とダジャレを交えてコメント。スタジオに白けた空気が流れる中、番組MCを務める俳優の原田龍二(51)に「それ、いつから考えてたんですか?」と追及されると「いわば多目的タレントとして…」となおもふざけた言動を続けた。ここで、いつもの番組MCではなくコメンテーターとして出演したお笑いタレント、ふかわりょう(47)はカメラを通じて「渡部さん!」と呼びかけ。「多分見てないと思うんですけど、復帰したとしてもデーブとは絡まない方がいいと思います」と助言する一幕もあった。

 それでも、デーブ氏は「生活することを奪う権利はない、こっちがね。だから使う人がいれば止める権利もないんですよ。あとは局側とかスポンサーとか視聴者側のことなんで。2度と復帰するなとは言えないんですよ、こっちはね。あとは自然の流れに任せるだけ」などとその後は真面目にコメント。「ただ、今ね。半年でも休むとね、テレビって。代わりの人とか新しい人、どんどん出て来るんですよ。素質ある人いっぱいいるわけですから。だから渡部さんを無理して使わなくてもって(いう思いが)どうしてもどこかある。女性視聴者も多いのでちょっと引くのではないかっていうことで。ちょっとハードルは高いですよね」と厳しい表情だった。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/2b23b40495a82b2bf8e8ee8bc6d1cb36827ec941

続きを読む

続きを見る

今日のニューストピックスカテゴリの最新記事