【優勝】スキージャンプ男子W杯 小林陵侑が今季6勝目

【優勝】スキージャンプ男子W杯 小林陵侑が今季6勝目

【優勝】スキージャンプ男子W杯 小林陵侑が今季6勝目

【優勝】スキージャンプ男子W杯 小林陵侑が今季6勝目

北京2022期待してます!?

>0\n"” title=”NO.10105300へ返信”>NO.10105300 2022/01/06 13:59

スキージャンプ男子W杯 小林陵侑が今季6勝目
スキージャンプ男子W杯 小林陵侑が今季6勝目
スキージャンプ男子ワールドカップ個人の第12戦が5日、オーストリアで行われ日本のエース、小林陵侑選手が逆転優勝し今シーズン6勝目を挙げました。小林選手は、年末年始恒例の4試合で争う「ジャンプ週間」で3連勝としました。

スキージャンプ男子ワールドカップ個人の第12戦は、4日にオーストリアのインスブルックで行われる予定でしたが強風のため中止となり、5日にオーストリアのビショフスホーフェンで開催されました。

大会は年末年始恒例の4試合で争う「ジャンプ週間」の3戦目を兼ねて、ヒルサイズ142メートルのラージヒルで行われました。

日本勢は、今シーズンのワールドカップで5勝を挙げ「ジャンプ週間」では、ここまで2連勝の小林選手など5人が出場しました。

小林選手は、雪が降り視界が悪い中での1回目に137メートルを飛んでトップと5.7ポイント差の2位につけました。

2回目は不利な追い風の中、飛距離を伸ばして137メートル50をマークし合計291.3として、逆転で今シーズン6勝目を挙げました。

これでワールドカップ4連勝としみずからが持つ日本男子の最多勝利数を通算25勝としました。

小林選手は「緊張していたがいいジャンプができてよかった。いつも目の前の1勝を目標にしているので、あすも優勝を目指して頑張りたい」と話していました。

小林選手は、日本勢では初めてとなる2回目のジャンプ週間総合優勝をかけて6日のワールドカップ第13戦に臨みます。

このほか日本勢は、
▽佐藤幸椰選手が10位
▽小林選手の兄の潤志郎選手が19位
▽伊東大貴選手が24位
▽中村直幹選手が31位
でした。

【日時】2022年01月06日 06:05
【ソース】NHK
【関連掲示板】

続きを読む

続きを見る

爆速ニュースちゃんねるカテゴリの最新記事