【🐟】砂漠生まれのイエネコは魚を食べる習性がなかった?! なぜ猫は魚好きになったのか…?

【🐟】砂漠生まれのイエネコは魚を食べる習性がなかった?! なぜ猫は魚好きになったのか…?

【🐟】砂漠生まれのイエネコは魚を食べる習性がなかった?! なぜ猫は魚好きになったのか…?

ネコ > ネコの文化 ネコの文化では、人類とネコ(猫、ねこ)との関わり合い中で生まれた文化全般(風習、愛玩動物などとしての飼育を含めた日常生活での関係、信仰、創作)について解説する。 ジェームズ・フレイザーの『金枝篇』によると、中世ヨーロッパでもネコは麦穂の精霊と同一視され、中国でも、獣偏に苗(正…
69キロバイト (11,085 語) – 2023å¹´8月14日 (月) 03:45

(出典 www.min-petlife.com)

1 Gecko ★ :2023/09/14(木) 00:42:30.17 ID:u4mUg2709

「お魚くわえたドラ猫〜♪」と国民的アニメでも歌われているように、”ネコ=魚好き”のイメージはとても強いです。しかしイエネコの祖先は中東の砂漠育ちであり、もともと魚を食べる習性はありませんでした。現代のネコは突出した肉食動物であり、主食は基本的に肉類ですが、魚好きのイメージは日本だけでなく、海外でもよく知られています。にも関わらず、ネコが魚好きになった科学的理由はいまだ解明されていません。

そんな中、英ウォルサム・ペットケア科学研究所(WPSI)はその謎の解明に大きく前進する発見をしました。ネコの舌にある「うまみ受容体」が、マグロに含まれるアミノ酸に特に強く反応することが分かったのです。

ネコの味覚は「うまみ」に特化している?

これまでの研究で、ネコは独特な味覚を持っていることが分かっています。例えば、ネコの舌には甘味を感知する機能がないため、砂糖の味を感じることができません。「これはおそらく、主食とする肉類に糖分が含まれていないためです」と研究主任のスコット・マクグレイン(Scott McGrane)氏は指摘します。
(以下ソースにて)


(出典 nazology.net)

https://nazology.net/archives/132826

続きを読む

続きを見る

ねことダンボールカテゴリの最新記事