【破局スクープ】岡田将生がフジテレビ鈴木唯アナと年末の別れ

【破局スクープ】岡田将生がフジテレビ鈴木唯アナと年末の別れ

【破局スクープ】岡田将生がフジテレビ鈴木唯アナと年末の別れ

「めざまし」見る目が変わっちゃうな!?

1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2023/01/08(日) 22:57:12.78ID:S/2pnOHQ9

2023.01.08 16:00 NEWSポストセブン

 俳優の岡田将生(33歳)が、交際が報じられていたフジテレビの鈴木唯アナウンサー(29歳)と、昨年末に破局していたことが女性セブンの取材で分かった。

 2022年の12月下旬、大晦日を目前に控えた都内の繁華街に岡田の姿はあった。風が冷たく身を切るような寒さのなか、慣れた様子で隠れ家風の和食店に足を踏み入れ、カウンター席に腰を落ち着ける岡田。忘年会シーズンということもあってか、店内には団体客が目立つなか、彼はひとりだ。カウンター越しに店主と話が弾み、お酒も進む。その内容は仕事、年末年始の予定、友人の近況についてなど多岐にわたったが、岡田の口から最後まで“彼女”の名前が発せられることはなかった──。

 岡田と鈴木アナの交際が写真週刊誌『FRIDAY』に報じられたのは、2021年6月のこと。このとき既に交際開始から半年が経っていたという。岡田が鈴木アナの自宅まで車で迎えに行き、2人でスーパーに立ち寄り食材を購入。その後、彼の自宅で、“巣ごもりデート”をするというのが2人のルーティンだった。それから1年後には、別の写真週刊誌『FLASH』が、小田急線の車内で待ち合わせをし、鈴木アナが岡田を見つめながら「まさきくん、まさきくん」と呼ぶ仲睦まじい姿も報じた。

「岡田さんの行きつけの飲食店に彼女を連れていき、知人に紹介するなど、彼もゾッコンの様子でした。そもそも鈴木さんは目が大きくて色白という、岡田さんの“ドストライク”の見た目ですからね」(岡田の知人)

 鈴木アナとの交際が発覚して以降、岡田の“運気”も上がり始めた。2022年、岡田は、出演作の映画『ドライブ・マイ・カー』が、米アカデミー賞で国際長編映画賞を受賞。この『ドライブ~』は、前年の2021年にもカンヌ国際映画祭で日本映画初となる脚本賞など4冠を達成しており、主要キャストだった岡田は世界的に知名度を上げた。さらに、昨年12月8日に最終回を迎えた主演ドラマ『ザ・トラベルナース』(テレビ朝日系)も平均視聴率(関東地区、ビデオリサーチ調べ)12.9%を記録し、まさに2022年は岡田にとって飛躍の年となった。

「鈴木アナも、『めざましテレビ』のエンタメキャスターとして活躍しながら、W杯の取材でカタール入りするなど、だんだんと大きな仕事を任せられていたタイミングでした。この2年間、鈴木アナは岡田さんとの交際が本当に幸せだったようで、交際中は毎日、楽しそうでした。ときどき周囲にのろけ話をすることもありましたからね。彼女は彼と結婚したいという気持ちが強かったんでしょう」(テレビ局関係者)

 しかし、お互いの仕事が順調になるにつれ、私生活では「すれ違い」が起きていた。

続きはソースをご覧ください
https://www.news-postseven.com/archives/20230108_1829967.html?DETAIL

★1 2023/01/08(日) 16:39:50.05
前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1673163590/

続きを読む

続きを見る

爆速ニュースちゃんねるカテゴリの最新記事