コロナ新系統“BQ.1.1”へ置き換わり 国内感染「3000万人超」…

コロナ新系統“BQ.1.1”へ置き換わり 国内感染「3000万人超」…

コロナ新系統“BQ.1.1”へ置き換わり 国内感染「3000万人超」…

コロナウイルス2の変異株(サーズコロナウイルスツーのへんいかぶ、英語: variants of SARS-CoV-2)について説明し、これらの変異株の一部または全てに見られる注目すべきミスセンス変異についても説明する。 GISAID Sクレード、PANGO(英語版) A系統、Nextstrain(英語版)…
127キロバイト (14,388 語) – 2022年11月4日 (金) 15:58
進化が早くない ( ̄ー ̄)

1 ブギー ★ :2023/01/08(日) 01:12:22.58ID:iu6DpzB29

新型コロナウイルスの国内の感染者数が累計3000万人を超えました。インフルエンザとの同時感染も起きています。第7波で主流だったオミクロン株「BA.5」が疑われる割合は半数以下にまで減り、免疫回避力が高いとされる“新系統”への置き換わりが進みます。

■年末の2~3倍…患者の問い合わせ増
年末の2~3倍…患者の問い合わせ増

東京・北区のいとう王子神谷内科外科クリニックには、今年も多くの患者が訪れています。

1日には、41.7度まで発熱した7歳の男児を連れた母親が「(子供が)急にばっと熱が上がって、ほとんど眠れず…」と受診時に伝えました。

医師
「(子供は新型)コロナ(ウイルス)ワクチンとか、インフルエンザワクチンって打ちました?」

母親
「インフル(のワクチン)は打ちました」

この時、検査キットではインフルエンザA型が陽性になりました。ただ念のためPCR検査も受けたところ後日、陽性と判明。医師は「けっこう珍しいんですけど、(インフルエンザと新型コロナの)同時感染だったわけです」と話しました。

4日には別の男性患者が受診。12月17日に新型コロナワクチンを打っていたため、医師は「4回目打ってから1か月たってないから、効いてきてるとこだと思うけど…」と言いました。ただ結果は、新型コロナ陽性でした。

伊藤博道院長は「年末に比べると2倍から3倍近い、発熱外来受診希望の患者さんの問い合わせが増えています。ワクチンを打っても免疫力をすり抜ける力がある株が広がっています」と指摘します。

続きはソース元にて
https://news.yahoo.co.jp/articles/ded339190c6b9ffc391f27bd1c3414712bbf1c91

※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1673096841/

続きを読む

続きを見る

ねことダンボールカテゴリの最新記事