三笘薫は「まさにスパーズ時代のベイル」 衝撃ゴールに“虜”の海外ファン続々「なんてプレーヤーだ」❓❓

三笘薫は「まさにスパーズ時代のベイル」 衝撃ゴールに“虜”の海外ファン続々「なんてプレーヤーだ」❓❓

三笘薫は「まさにスパーズ時代のベイル」 衝撃ゴールに“虜”の海外ファン続々「なんてプレーヤーだ」❓❓

三笘 (みとま かおる、1997年5月20日 – )は、神奈川県川崎市宮前区出身のプロサッカー選手。プレミアリーグ・ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC所属。ポジションはMF、FW。日本代表。 兄の影響でサッカーを始める。川崎フロンターレU-10に加入し、高校卒業まで川崎の下部組織に所属。ト…
41キロバイト (4,978 語) – 2023年1月4日 (水) 21:52
【サッカー】三笘薫は「まさにスパーズ時代のベイル」 衝撃ゴールに“虜”の海外ファン続々「なんてプレーヤーだ」 [ゴアマガラ★]

1 ゴアマガラ ★ :2023/01/05(木) 18:44:10.13ID:Qb7zSvi/9

エバートン戦の2戦連続弾が反響、ドリブル突破&タッチに海外ファン驚き

 イングランド1部ブライトンの日本代表MF三笘薫は現地時間1月3日、プレミアリーグ第19節エバートン戦に先発出場。スピードに乗ったドリブル突破と巧みなタッチから2試合連続ゴールを奪ったシーンが反響を呼び、
海外ファンからは「なんてプレーヤーだ」「スパーズ時代のベイル」といった驚きの声が上がっている。

三笘は前半14分、左サイドでパスを受けると、ワンタッチ目のコントールでDFネイサン・パターソンと入れ替わり、ペナルティーエリアに侵入。
カバーに入ったDFコナー・コーディもかわし、右足で豪快に蹴り込んだ。前節アーセナル戦(2-4)に続く2試合連続弾でチームに先制点をもたらした。

プレミアリーグでの2試合連続ゴールは2002年の稲本潤一(当時フルハム)、2017年の岡崎慎司(当時レスター・シティ)に次いで日本人史上3人目の記録。
カタール・ワールドカップでその名を世界に知らしめた三笘の存在感は試合ごとに増しているなか、ブライトン公式ツイッターはエバートン戦のゴールシーンを改めて公開している。

敵を翻弄するドリブルタッチやスピード、フィニッシュへ持ち込む動きには海外ファンも脱帽。SNS上には「なんてプレーヤーだ」「1年か2年でチャンピオンズリーグでプレーしても驚かない」
「すべてのタッチはワールドクラス」「彼をどう止める?」「ゴールへのタッチや動きはまさにスパーズ時代のベイル」などといった声が集まり、日本人アタッカーの巧みな技は、海外ファンを虜にしていた。

https://www.football-zone.net/archives/427469


(出典 www.football-zone.net)

続きを読む

続きを見る

まとめだかニュース速報@カテゴリの最新記事