三笘薫、冨安健洋からボールを奪い今季3点目を奪取!1試合2発は幻に…ブライトンは首位アーセナルに2-4で敗戦❓❗

三笘薫、冨安健洋からボールを奪い今季3点目を奪取!1試合2発は幻に…ブライトンは首位アーセナルに2-4で敗戦❓❗

三笘薫、冨安健洋からボールを奪い今季3点目を奪取!1試合2発は幻に…ブライトンは首位アーセナルに2-4で敗戦❓❗

三笘 (みとま かおる、1997年5月20日 – )は、神奈川県川崎市宮前区出身のプロサッカー選手。プレミアリーグ・ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC所属。ポジションはミッドフィールダー、フォワード。日本代表。 兄の影響でサッカーを始める。川崎フロンターレU-10に加入し、高校卒業まで川崎…
31キロバイト (3,608 語) – 2023年1月1日 (日) 02:08

1 ギズモ ★ :2023/01/01(日) 10:15:42.01ID:YqmviNxU9


(出典 pctr.c.yimg.jp)

自身のボール奪取が起点となった攻撃でゴールを奪った三笘。(C)Getty Images

三笘薫、途中出場の冨安健洋からボールを奪い今季3点目を奪取!1試合2発は幻に…ブライトンは首位アーセナルに2-4で敗戦
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20230101-00124253-sdigestw-socc

三笘vs冨安のマッチアップが実現

 現地時間12月31日に開催されたプレミアリーグ第18節で、三笘薫を擁する7位のブライトンと、冨安健洋が所属する首位のアーセナルが前者のホームで激突した。

 前節のサウサンプトン戦(3-1)でキレのある動きを見せ、加入以来初のフル出場を果たした三笘は、2試合連続で先発。ハムストリングの怪我から復帰明けの冨安は、ベンチスタートとなった。

 リーグ戦4連勝中のアーセナルは、開始2分でいきなり先制点を奪う。鋭いプレスを仕掛け、ゴール前でボールを奪い返し、マルチネッリがシュート。これが相手DFに当たったところを、サカがペナルティエリア右で回収し、左足で押し込んだ。

 ブライトンは、19分に三笘が自陣深くから一気に前線まで持ち運び、エリア内に縦パス。大チャンスになりかけるが、相手にカットされる。

 先制以降はやや押され気味だったアウェーチームは、39分にCKのこぼれ球に反応したウーデゴーが、絶妙なコントロールショットで叩き込み、貴重な追加点を奪取。2-0として折り返すと、後半開始直後にもヌケティアがネットを揺らし、瞬く前に3点差とする。

 60分には両軍が揃って2枚替えを敢行。冨安はこのタイミングでホワイトに代わって右SBに入り、左サイドの三笘とのマッチアップが実現する。

 すると64分、三笘が冨安からボールを奪ったところから攻撃を開始。最後はエリア内で再びボールを呼び込んだ三笘が右足で冷静に流し込み、ホームチームが1点を返す。好調の日本代表MFは今シーズン3点目、プレミアリーグでは2点目となった。

 ただ、アーセナルは、71分にウーデゴーのロングパス1本で抜け出したマルチネッリがこの日2点目を挙げ、すぐさま3点差に戻す。

 それでもブライトンは諦めない。77分にサリバのまずい対応をついたファーガソンが1点を返せば、89分には三笘が再びネットを揺らすも、ここはVARでオフサイドが取られ、惜しくも得点は認められない。

 結局、ブライトンの終盤の怒涛の反撃は及ばず。4-2でタイムアップを迎え、アーセナルがリーグ戦5連勝を達成。がっちり首位固めをした。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

続きを読む

続きを見る

まとめだかニュース速報@カテゴリの最新記事