ここ20年の自動車CO2排出量 米+9% 独・蘭+3% 仏-1% 英-9% 日-23% これ日本だけ真面目だろw

ここ20年の自動車CO2排出量 米+9% 独・蘭+3% 仏-1% 英-9% 日-23% これ日本だけ真面目だろw

ここ20年の自動車CO2排出量 米+9% 独・蘭+3% 仏-1% 英-9% 日-23% これ日本だけ真面目だろw

トヨタは日本を諦めつつある 豊田章男社長のメッセージ

(出典:ITmedia ビジネスオンライン)

排気ガス(はいきガス、英: exhaust gas)は、ガソリン・軽油などの燃料がエンジンで燃焼したり、さまざまな化学反応を起こしたりしたことで生ずる気体で、大気中に放出されるものを指す。 自動車用語では排気 (exhaust)、または排ガス・排出ガス(共にexhaust gas)とも言う。日本産業規格…
5キロバイト (637 語) – 2022年12月20日 (火) 09:41

1 ピューマ(公衆電話) [MY] :2023/01/01(日) 18:31:53.51ID:mYndICK70

本連載でも過去に何度も書いてきているが、01年から19年までの20年間に日本の自動車産業は、CO2排出量を23%も削減してきた。
それは軽自動車やコンパクトカーへのサイズダウン移行と、ハイブリッドの普及による明確な成果である。
それを自工会会長会見で豊田章男社長が何度も発表しているにもかかわらず、メディアは報道しないし、政府も評価しない。


(出典 image.itmedia.co.jp)

過去20年の自動車CO2排出量(国際比較)

 同じ期間に米国は+9%、ドイツは+3%とCO2排出量を増加させてきており、原発大国として意気軒昂なフランスですら削減幅はたった1%にすぎない。
欧州で最も成果を挙げた英国でさえマイナス9%と、日本の半分にも達していない。
いやBEVに舵(かじ)を切ったのは、最近で……と言うのも結構だが、結局19年に向けてさえグラフは無常にも上昇するケースこそあれ、英国以外では減じてはいないではないか。

https://www.itmedia.co.jp/business/spv/2301/01/news013_4.html

続きを読む

続きを見る

ねことダンボールカテゴリの最新記事