野球部監督、バットで部員の頭殴打…理由は「ノックの球出しが遅い」

野球部監督、バットで部員の頭殴打…理由は「ノックの球出しが遅い」

野球部監督、バットで部員の頭殴打…理由は「ノックの球出しが遅い」

監督は引責辞任。監督から同校に申し出があり、辞任が認められた。

1 愛の戦士 ★ :2022/12/02(金) 16:40:47.78

和歌山県立和歌山商業高校(和歌山市)の野球部で、男性監督(64)が練習中、1年生部員の男子生徒(16)の頭をヘルメットの上から木製バットでたたき、けがをさせていたことが2日、分かった。生徒の父親が学校に相談し、発覚した。生徒から被害届の提出を受けた和歌山県警和歌山西署が傷害事件として捜査している。

続きを読む

続きを見る

知りタイムズカテゴリの最新記事