田嶋会長、森保監督続投を明言しないワケ 一部選手から采配に疑問の声?!「そりゃ、スタメン以外や起用されない人は不満ぐらい言うよ」の声💦

田嶋会長、森保監督続投を明言しないワケ 一部選手から采配に疑問の声?!「そりゃ、スタメン以外や起用されない人は不満ぐらい言うよ」の声💦

田嶋会長、森保監督続投を明言しないワケ 一部選手から采配に疑問の声?!「そりゃ、スタメン以外や起用されない人は不満ぐらい言うよ」の声💦

森保 一(もりやす はじめ、1968年8月23日 – )は、静岡県掛川市生まれ、長崎県長崎市出身の元プロサッカー選手、サッカー指導者(JFA 公認S級コーチ)。現役時代のポジションはミッドフィールダー。元日本代表で、現在は日本代表の監督を務める。 静岡県掛川市で生まれたが、父親が造船関係者だったため…
38キロバイト (3,657 語) – 2022年12月8日 (木) 11:19

1 あかみ ★ :2022/12/08(木) 13:11:06.43ID:9GgaxrUQ9

■本人は「続けたい」即答も…「今のやり方で戦っても先はない」の物足りなさ

 森保監督はGL終了時点で続投の意思を固めたともっぱら。実際、7日の会見後、出演したテレビ朝日系「報道ステーション」で「続投のオファーが届いたら引き受けますか」と聞かれて「続けたい」と即答している。

 同番組内で森保監督は

「正式な(続投要請の)話はいただいてない」ともコメント。森保監督の胸の内を田嶋会長が知らないはずもなく、ベスト8入りは果たせなかったとはいえ、ここまで日本サッカーを盛り上げてくれた功労者に続投要請を出そうとしない理由はどこにあるのか?

「相手に8割方ボールを支配されて守って守ってカウンターではベスト16進出が関の山──という意見が技術委員会に多いことが一つ。日本代表がベスト8以上に進むには、やはり百戦錬磨の外国人監督の知見が必要というわけです。代表選手の大多数が欧州組となり、たとえばドイツの鎌田がクロアチア戦の後に『今のやり方で戦っても先はない』とコメントしていたが、同じドイツ組の堂安、英プレミアの冨安やスペインの久保たちは、所属クラブの監督が駆使する最先端のサッカー戦術に触れている。

 カウンターだけの森保監督に対して物足りなさを覚えても仕方ない。久保も前半で交代させられたスペイン戦後、『守備的にいくのはチーム戦術なので仕方ないですが、前からいけばもっといいプレーができた』と際どい発言で不満を隠そうとしなかった。そうした部分を田嶋会長が懸念していることもある」(サッカー専門誌記者)

 ピッチ外でも「森保監督外し」の要因がある。

「今でこそ森保ジャパンフィーバーが続いているが、W杯が18日に閉幕して年の瀬を迎えるころには、地味で真面目な森保監督では飽きられてしまう。何人もの有力外国人指導者の名前が次期監督候補としてメディアで騒がれ、来年3月ぐらいに新外国人監督が就任して<新生日本がカタールで開催されるアジア杯に参戦してアジア王者を目指す>という流れになれば『今のサッカー人気を維持できるのではないか』というのが田嶋会長の見立てなのです。

全文はソースでご確認ください。
https://news.yahoo.co.jp/articles/daf9febc01e1e1d1a417823f34e152ce2c79452e

続きを読む

続きを見る

まとめだかニュース速報@カテゴリの最新記事