【芸能】アンジャ渡部、自粛中は精神科に通っていたと告白 授けられた“金言”に感謝「本当にそれが大事だなと」wwwww

【芸能】アンジャ渡部、自粛中は精神科に通っていたと告白 授けられた“金言”に感謝「本当にそれが大事だなと」wwwww

【芸能】アンジャ渡部、自粛中は精神科に通っていたと告白 授けられた“金言”に感謝「本当にそれが大事だなと」wwwww

渡部 人(わたなべ けんと、1998年12月26日 – )は、神奈川県横浜市旭区出身のプロ野球選手(内野手)。右投右打。埼玉西武ライオンズ所属。 横浜市立大池小学校(2011年に横浜市立四季の森小学校へ統合)在学時に父の影響でプロ野球を見ていた事がきっかけで、ひかりが丘少年野球部に入り野球を始める…
15キロバイト (1,731 語) – 2022年11月29日 (火) 15:47
渡部 建(わたべ けん、1972年〈昭和47年〉9月23日 – )は、日本のお笑いタレント、司会者。お笑いコンビ「アンジャッシュ」のツッコミ担当。相方は児嶋一哉。 東京都八王子市出身。プロダクション人力舎所属。後述の不祥事に伴い、2020年6月以降は芸能活動を自粛していたが、2022年2月に活動再開した。…
30キロバイト (3,864 語) – 2022年11月26日 (土) 11:47
精神科に行くほどでもないのでは?
自分が蒔いた種で精神やられるって電話 

1 フォーエバー ★ :2022/11/28(月) 23:58:11.27 ID:oGwGWsYH9.net

11/28(月) 22:18配信

スポニチアネックス

 幻冬舎から9日に「言語化の魔力 言葉にすれば『悩み』は消える」を出版した精神科医・樺沢紫苑氏(57)が28日に自身のYouTubeチャンネルで生放送を配信。「アンジャッシュ」の渡部建(50)がゲスト出演し、樺沢氏から贈られた“金言”に感謝する場面があった。

 渡部と樺沢氏はグルメサロンを通じ、約6年前から交流があったという。渡部が不倫騒動からの活動自粛で、精神的に落ち込んでいた時期に、樺沢氏が相談に乗り、精神的にサポートをしてきた経緯があるという。

 渡部は「(他の)心療内科も行ったんですけど、誰も信用できなくて。バレたら、ニュースになっちゃうんじゃないかと。そのときに先生のことを思い出して、緊急で連絡をしたんです。自粛を始めて2カ月くらいのことでした」と、振り返る。

 樺沢氏はそこで「ジタバタしてもしょうがない。時間が解決しますよ」とアドバイスを送ったという。渡部は「当時は“そんなことより解決策を…”って思ってたんですけど、今思うとそれしかないなって。自分の思いを言語化して、出来ることと出来ないことを分別して。本当にそれが大事だと思いましたね」と、深く感謝していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ee0584cc3b279b9b393433a374452c281f86ff89

続きを読む

続きを見る

にゅ~っす!速報カテゴリの最新記事