Warning: file_get_contents(https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20221120-00000006-moneypost-000-1-view.jpg?pri=l&w=192&h=192&order=c2r&cx=125&cy=0&cw=500&ch=500&exp=10800): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 400 Bad Request in /home/xs674676/maruhayaantena.net/public_html/wp-includes/class-wp-image-editor-imagick.php on line 154

Warning: file_get_contents(https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20221120-00000006-moneypost-000-1-view.jpg?pri=l&w=192&h=192&order=c2r&cx=125&cy=0&cw=500&ch=500&exp=10800): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 400 Bad Request in /home/xs674676/maruhayaantena.net/public_html/wp-includes/class-wp-image-editor-imagick.php on line 154

【悲報】妻の女子会ランチにモヤモヤ…

NO IMAGE

【悲報】妻の女子会ランチにモヤモヤ…

Watch 女子会はなぜ流行る」『Numéro TOKYO』第5巻第2号、扶桑社、東京都、2011年3月、 pp.30、2011年2月7日閲覧。 ^ (サザエさんをさがして)女子会 全員が「主役」のパーティー、朝日新聞デジタル、2017年12月16日03時30分。 パジャマパーティー 男子会 女性団体…
3キロバイト (443 語) – 2022年7月11日 (月) 09:57
久しぶりでしょ 良いんじゃない…

1 ぐれ ★ :2022/11/20(日) 23:54:27.61ID:NSPNMn7v9

※11/20(日) 19:15配信
マネーポストWEB

 新型コロナ「第8波」到来かとの報道があるものの、感染対策を意識しながら外出を楽しむ人が増えてきている。友人同士の集まりなどを控えていた人も、徐々に再開するようになったのではないだろうか。だが、コロナショックによる景気悪化、急激な物価高などの影響もあり、集まりにはこれまで以上に家計の負担が重くのしかかる。そうしたなかで、夫婦間で金銭感覚のズレが生じるケースもあるようだ。妻が学生時代の友人と出かけた女子会ランチでの出費に違和感を覚えたという30代の夫に、フリーライターの吉田みく氏が話を聞いた。

 * * *
 妻と2歳の子を持つ埼玉県在住の会社員ユウタさん(仮名、38歳)は、妻の女子会ランチにモヤモヤしたことを話してくれた。

「先日、妻が大学時代の友人たちに女子会ランチに誘われました。子供が小さいこと、コロナが心配でこれまで何度か断っていたようですが、久しぶりに集まりたいと相談してきたのです。もちろん快諾しましたが、少し引っかかることがあり心がざわついてしまいました……」(ユウタさん、以下同)

 ユウタさんの妻はパートで週4日働いており、月5万円の収入がある。生活費は2人の収入を合算し、やりくりしているそうだ。お小遣いの取り決めはなく、必要なものの購入は夫婦で話し合って決めるようにしている。そのため、今回の妻の女子会ランチの費用も生活費から捻出することとなる。

「私の予想では、ランチ代で2000円、交通費で1000円でした。ですが妻は、『ランチ代は5000円なの……、久しぶりのことだからいいよね?』だったんです。ランチに5000円? 驚きましたよ」

続きは↓
https://news.yahoo.co.jp/articles/b4a7dc68a144444559746346e3eea0eb7593dc75
※前スレ
【値上げラッシュ】物価高が生んだ夫婦間の金銭感覚のズレ 「妻の女子会ランチ5000円」に夫の穏やかならぬ胸中 [ぐれ★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1668947705/

★ 2022/11/20(日) 21:35:05.23

続きを読む

続きを見る

ねことダンボールカテゴリの最新記事