【芸能】中川翔子 サクマ式ドロップス“赤缶”製造元廃業に「これ今から買って応援しても…すごく悔しい」「もっと買っておけばよかった」wwwww

【芸能】中川翔子 サクマ式ドロップス“赤缶”製造元廃業に「これ今から買って応援しても…すごく悔しい」「もっと買っておけばよかった」wwwww

【芸能】中川翔子 サクマ式ドロップス“赤缶”製造元廃業に「これ今から買って応援しても…すごく悔しい」「もっと買っておけばよかった」wwwww

中川 翔子(なかがわ しょうこ、1985年5月5日 – )は、日本のバラエティアイドル、マルチタレント、歌手、YouTuber。東京都中野区出身。本名、中川 しようこ。所属事務所はワタナベエンターテインメント。所属レーベルはSony Records。 『しょこたん』の愛称で知られ、2004年11月に…
164キロバイト (17,801 語) – 2022年11月17日 (木) 11:25
ニュースに出たから買うとかはダメでしょう 

1 muffin ★ :2022/11/10(木) 15:10:09.46 ID:clemuXKF9.net

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/11/10/kiji/20221110s00041000402000c.html
2022年11月10日 14:57

タレントの中川翔子(37)が10日、コメンテーターを務めるTBS「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に出演。1988年公開のアニメ映画「火垂るの墓」にも登場した赤い缶に入ったあめ「サクマ式ドロップス」を販売する佐久間製菓(東京)が来年1月20日で廃業することに言及した。

同社は本紙の取材に「取引先にすでに伝えている。新型コロナウイルスの感染拡大などで販売が落ち込んだ」と語った。東京商工リサーチによると、同社は2021年9月期に1億5173万円の最終赤字を計上。原材料高も重なり、経営が悪化。サクマ式ドロップス以外のヒット商品に恵まれなかったことも理由と思われる。横倉信夫社長は「原材料高を価格転嫁するのは困難で廃業を決めた」と話した。

中川は「大好きでした。火垂るの墓の映画に出て来る、ドロップを食べ終わった後、水を入れて飲むっていうのも真似しましたし、もうこの音だったり、この味だったりじゃないと味わえないものなのに…これ今から買って応援しても、もう間に合わないということなんでしょうか。すでに転売されたりで価格が上がったり、もう本当に悲しいですね、これ。こんなことなるならもっと買っておけばよかったって、後から思っても遅いけど、すごい悔しいです。これ、文化として本当に大事なものだったと思うので」とコメントした。

続きを読む

続きを見る

にゅ~っす!速報カテゴリの最新記事