【青森県】4歳の男児死亡 マンション10階から転落か 母親ごみ出し中に事故 八戸市

【青森県】4歳の男児死亡 マンション10階から転落か 母親ごみ出し中に事故 八戸市

【青森県】4歳の男児死亡 マンション10階から転落か 母親ごみ出し中に事故 八戸市

青森県(あおもりけん)は、日本の東北地方に位置する。県庁所在地は青森の人口は全国31位、面積は全国8位。令制国の陸奥国(むつのくに、りくおうのくに)北部にあたる。 青森県は東北地方及び本州の最北部でもあり、岩手、秋田を含む北東北のである。の人口は約120万人であり、日本の総人口の約1%を占め、県の面積は9…
148キロバイト (16,906 語) – 2022年11月9日 (水) 08:58

1 WATeR ★ :2022/11/14(月) 18:09:27.16ID:w5b/144U9

https://newsdig.tbs.co.jp/articles/atv/203499?display=1

(出典 newsdig.ismcdn.jp)

2022年11月14日(月) 15:41
13日深夜、青森県八戸市のマンションの敷地内で未就学の男の子が倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。男の子は、マンションのベランダから転落したと見られてます。

事故があったのは青森県八戸市番町(ばんちょう)のマンションで、13日午後11時過ぎ、10階に住む女性から近くの交番に、子どもが玄関の内側から鍵をかけて入れないと相談がありました。警察が女性とともに自宅マンションを訪れたところ、敷地内で仰向けに倒れている男の子を見つけ119番通報しました。

男の子は女性の子どもで、搬送先の病院で死亡が確認されました。
女性の部屋のベランダには普段、子どもが室内で使っていた高さ45センチのパイプ椅子が出されていたということで、警察は状況などから男の子が椅子にのぼって、高さ124センチの手すりを乗り越えて転落したとみています。

女性は、ごみを集積所に出すため部屋を離れていましたが、その際、男の子は寝ていたということで、警察が詳しい事故のいきさつなどを調べています。

続きを読む

続きを見る

まとめだかニュース速報@カテゴリの最新記事