【ちょ待てよ】岐阜といえば織田信長よりあの男、斎藤道三の地ではないのか…

【ちょ待てよ】岐阜といえば織田信長よりあの男、斎藤道三の地ではないのか…

【ちょ待てよ】岐阜といえば織田信長よりあの男、斎藤道三の地ではないのか…

斎藤 道三 / 斎藤 利政(さいとう どうさん / さいとう としまさ、明応3年〈1494年?〉- 弘治2年4月20日〈1556年5月28日〉)は、戦国時代の武将、美濃の戦国大名、道三斎藤氏初代当主である。 名としては、長井規秀(新九郎)・長井秀龍(新九郎)・斎藤利政(新九郎)・道三
30キロバイト (4,392 語) – 2022年10月5日 (水) 08:14

1 朝一から閉店までφ ★ :2022/11/12(土) 21:34:02.64ID:eFohC0fw9

キムタク信長に心境複雑 斎藤道三ゆかりの人ら「岐阜は信長を持ち上げる風潮強い」

2022年11月11日 05時05分 (11月11日 05時05分更新)

 俳優の木村拓哉さん(49)が出演し、6日だけで46万人が集まった「ぎふ信長まつり」は、あらためてキムタク人気を内外に示した。だが「ちょ待てよ」。岐阜といえば織田信長よりあの男、斎藤道三の地ではないのか。ゆかりの人たちに聞いてみると…。
 「皆の者、出陣じゃ!」。六日午後一時過ぎ、岐阜市中心部。武者行列を率いる木村さんが気勢を上げると、うねりのような歓声が響いた。
 観覧者は市人口より約六万人多い四十六万人。来年公開される信長がテーマの映画で主演する木村さんが、同市出身の俳優伊藤英明さん(47)に「信長まつり」のことを聞き、行列への参加を決めた。映画PRの一環だが、六十四倍という観覧抽選の高倍率も話題をさらい、空前の人、人、人でごった返した。
 江戸川大の西条昇教授(アイドル論)は「あらためてキムタクの集客力を見せつけた。生の木村さんに会える触れ込みで、明るい話題になった」とほのぼのする。
 一方で「お祭りですからね、まぁ…いいんですが、ちょっと…はしゃぎすぎですよね」と冷めた様子で話すのは、斎藤道三と息子、孫の三代が眠る菩提(ぼだい)寺・常在寺住職の北川英生(えいしょう)さん(82)だ。

https://www.chunichi.co.jp/article/580272

続きを読む

続きを見る

ねことダンボールカテゴリの最新記事