沖縄で今年1月に起きた、高校生が警官と接触し失明した事件。警官の故意と判断され書類送検へ!!!!!

沖縄で今年1月に起きた、高校生が警官と接触し失明した事件。警官の故意と判断され書類送検へ!!!!!

沖縄で今年1月に起きた、高校生が警官と接触し失明した事件。警官の故意と判断され書類送検へ!!!!!

暴行陵虐罪と傷害罪の法定刑を比べ、致死については職権濫用罪又は暴行陵虐罪と傷害致死罪の法定刑を比べ、下限・上限ともに重いほうを選ぶということである。具体的には、職権濫用致傷・拘禁者への暴行陵虐致傷の場合は「6月以上15年以下の懲役」、その他の暴行陵虐致傷
8キロバイト (1,161 語) – 2022年8月28日 (日) 20:14

1 ポンコツ ★ :2022/11/02(水) 07:52:57.00ID:NGlkD0je9

沖縄市の路上で今年1月、バイクの男子高校生(17)と男性警察官(29)=年齢はいずれも当時=が接触し、高校生が右眼球破裂などの重傷を負って失明した事件で、県警捜査1課はこの警察官を、特別公務員暴行陵虐致傷の疑いで2日にも書類送検する方針を固めたことが捜査関係者への取材で分かった。
>>警察官と高校生、双方の主張詳細は
 事件は1月27日夜、沖縄市宮里のコンビニエンスストア付近の路地で発生した。バイクを走行中の高校生が、警棒を手にして警戒中の沖縄署の警察官と接触した。高校生は右目を負傷し、その場を走り去った。
 捜査関係者によると、警察官がバイクの高校生を制止させようとした行為による負傷が、警察官の過失ではなく故意にあたるとの判断に至ったという。
 捜査を巡っては、接触当時の目撃情報がないことや、防犯カメラなどの客観的な情報に乏しく、難航した。
 県警は慎重に捜査を進め、警棒のDNA鑑定や、接触時の衝撃などを検証したほか、複数の専門家に依頼して法医学などの見知から客観的な証拠の収集に努めていた。
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1609358.html

続きを読む

続きを見る

時事ネタニュース速報カテゴリの最新記事