高木ブー、加藤茶 沈痛すぎる通夜… 仲本さん死去後いまだ「悲しみが深く」コメントできず

高木ブー、加藤茶 沈痛すぎる通夜… 仲本さん死去後いまだ「悲しみが深く」コメントできず

高木ブー、加藤茶 沈痛すぎる通夜… 仲本さん死去後いまだ「悲しみが深く」コメントできず

加藤 (かとう ちゃ、1943年〈昭和18年〉3月1日 – )は、日本のコメディアン、ミュージシャン、司会者、ドラマー、俳優。 ザ・ドリフターズのメンバーとしてテレビ・映画に多数出演。1960年代後半から70年代前半にかけて子供達の間で人気者となる。ドリフの活動縮小後は、加トケンやこぶバンドでも活躍した。…
49キロバイト (6,317 語) – 2022年10月20日 (木) 12:17
【芸能】高木ブー、加藤茶 沈痛すぎる通夜… 仲本さん死去後いまだ「悲しみが深く」コメントできず [jinjin★]

1 jinjin ★ :2022/10/23(日) 08:13:09.76ID:xcdwGuIs9

高木ブー、加藤茶 沈痛すぎる通夜 仲本さん死去後いまだ「悲しみが深く」コメントできず

19日に急性硬膜下血腫のため81歳で死去したザ・ドリフターズの仲本工事(なかもと・こうじ、本名興喜=こうき)さんの通夜が22日、都内で営まれた。喪主は仲本さんの長男。
ドリフの高木ブー(89)、加藤茶(79)、2020年に死去した志村けんさんの兄・知之さんら関係者約30人が参列した。

午後6時の開式に合わせ、午後5時過ぎに高木が斎場入り。
ワンボックスカーの後部座席に座る高木は黒マスク姿で前を見ていたが、ストロボを浴びると頭を抱えるようにうつむいた。

午後5時20分、加藤と妻の加藤綾菜(34)が乗るワンボックスカーが到着。
加藤は黒マスクの下に疲れ切った表情を浮かべていた。
2人は18日に仲本さんを見舞ったが、仲本さんは意識不明で言葉は交わせなかった。

死去後、2人は22日までにコメントを出せず。
関係者が「悲しみが深くコメントできる状況ではない」としていたが、通夜の後も2人は何も語らず。盟友を失った深い悲しみが続いているようだ。

仲本さんは18日朝、横浜市西区の交差点を横断しようとして乗用車にはねられ、頭部を強打。
同市内の病院に搬送され、入院して開頭手術を受けたが、19日夜に死去した。23日に葬儀・告別式が予定されている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c3e6a7591961a96563172a6b501103987c1b7f85

(出典 i.imgur.com)

続きを読む

続きを見る

まとめだかニュース速報@カテゴリの最新記事