【動画】大谷翔平 右上腕部に死球が当たった瞬間!明日の先発へ影響懸念

【動画】大谷翔平 右上腕部に死球が当たった瞬間!明日の先発へ影響懸念

【動画】大谷翔平 右上腕部に死球が当たった瞬間!明日の先発へ影響懸念

の末っ子として生まれる(長男は社会人野球選手でトヨタ自動車東日本硬式野球部所属の大谷龍太)。 翔平という名前は、父が地元の奥州平泉にゆかりのある源義経にちなんで、義経の戦うと飛ぶイメージから「」の字を用い、平泉から「」を取って名付けられた。 野球を始める前はバドミントンと水泳を習い、これらにより後に野球で活躍する基礎を作った。…
228キロバイト (30,549 語) – 2022年10月2日 (日) 07:38

1 jinjin ★ :2022/10/05(水) 12:48:04.39ID:CAP_USER9

大谷翔平 右上腕部に死球、当たった瞬間「ウオッ」 ファン「明日の先発、大丈夫かな?」「心配」

◇ア・リーグ(2022年10月4日 エンゼルス―アスレチックス)

エンゼルスの大谷翔平投手(28)は4日(日本時間5日)、敵地オークランドコロシアムでのアスレチックス戦に「3番・DH」でスタメン出場。
3回の第2打席で、右上腕部に死球を受けた。大谷はあす5日(6日)の最終戦に先発登板する予定になっている。

初回1死一塁の第1打席はア軍の先発左腕アービンの前に左飛で、3回2*第2打席で右上腕部に死球を受けた。
当たった瞬間に大谷は「ウオッ」と声を上げ、表情を歪めた。

一塁ベースで笑顔を浮かべる場面もあったが、この回が終わってベンチに戻る際には、右腕を何度も振って状態を確かめる仕草を見せた。

この光景に、ネット上では「大谷右手にデッドボール 明日のラスト登板に影響出ませんように」「俺たちの大谷MVPが…(泣)」「大谷デッドボール…明日登板だしめっちゃ心配」「大谷右腕にデッドボール、ちょっと痛そう。明日の先発、大丈夫かな?心配」など心配する声が多く上がった。

6回無死二塁の第3打席は中飛だった。

大谷は、前日3日(同4日)のアスレチックス戦は「3番・DH」で出場し、4打数1安打で日本ハム時代の16年に記録した自己最長の17試合を更新する18試合連続安打をマーク。
この日の試合前までの通算打撃成績は155試合で578打数159安打、打率・275、34本塁打、95打点、11盗塁。投手としては15勝8敗、防御率2・35で、シーズン規定投球回(162回)到達まで残り1イニング。到達すれば、すでに達している規定打席数(502)と合わせ前例のない“ダブル規定到達”となる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/61a81dd88053d0767699ec40c7dac65875bfa258

(出典 i.imgur.com)

続きを読む

続きを見る

まとめだかニュース速報@カテゴリの最新記事