【動画】羽生結弦に日本国民ドン引き?「もう少し政治を知ってほしい」媚発言と失望の声💦

【動画】羽生結弦に日本国民ドン引き?「もう少し政治を知ってほしい」媚発言と失望の声💦

【動画】羽生結弦に日本国民ドン引き?「もう少し政治を知ってほしい」媚発言と失望の声💦

羽生 結弦(はにゅう ゆづる、英語: Yuzuru Hanyu、1994年〈平成6年〉12月7日 – )は、宮城県仙台市出身のフィギュアスケート選手(男子シングル)。現在はプロのアスリート。日本代表。全日本空輸 ANA所属。早稲田大学(通信教育課程eスクール)卒業。…
369キロバイト (37,702 語) – 2022年10月1日 (土) 02:34

1 愛の戦士 ★ :2022/10/03(月) 08:51:55.91ID:CAP_USER9

週刊実話 2022.10.03

国民栄誉賞も受賞した国民的英雄・羽生結弦に、日本国民から怒りと失望の声が相次いでしまった。

発端となったのは、9月29日に東京で行われた『日中国交正常化50周年記念式典』だった。この日は1972年、当時の田中角栄首相が訪中し、日本と中国の国交が正常化してからちょうど50周年にあたる日。東京では記念のイベントが開かれ、羽生は特別ゲストとして出席した。

羽生はいきなり「タージャーハオ」と中国語であいさつすると、「本日は、日本と中国の国交が正常化した記念すべき日です。僕は仙台から来たんですが、このような式典に参加できて本当にうれしく思っています」と笑顔でコメント。他にも、「今年の2月、僕は北京オリンピックに出場するために北京へ行きました。そこで中国の方々の親しみやすさと温かさに触れてきました。とても感動しましたし、皆さんの応援の力に背中を押していただきました」など、中国へ媚びたような発言を続けていく。

揚げ句、「日本と中国は隣り合っているからこそ、もっともっといい関係でありたいですよね」「もっともっといい関係になれるように、これからも僕も、役に立ちたいなというふうに思いました」と勝手に友好宣言。最後は、「あと5時間ほどで51年目の初日を迎えます。これからの50年も、ともに力を合わせて頑張っていきましょう」と述べ、日中の結びつきを強めることを説いたのだった。

「あまり喜べない」「現実を知るべし」
だが中国といえば、何かと日本への不当な政治干渉を続け、尖閣諸島や沖縄を巡って領土侵攻の野心さえも見せている〝ならず者〟国家。にもかかわらず、〝友好〟の名目で中国に媚びたような発言を繰り返したため、ネット上には、

《あまり喜べないお発言》

《少しは政治を知ってほしい 知っててしているのなら論外》

《現実を知るべし ふざけんな》

《もういい年なんだし、ウイグルジェノサイドとか知らない訳ない気がするが》

《羽生くんには百田尚樹先生の『禁断の中国史』を読んでほしい》

など、国民からの失望と怒りが相次ぐこととなった。

軍事的挑発で日本の平和を脅*国に対し、あからさまにくみしたように見えてしまうのは、やはり国民栄誉賞受賞者としてはマズかったか…。国民のドン引きも仕方ない!?

https://weekly-jitsuwa.jp/archives/80522

続きを読む

続きを見る

まとめだかニュース速報@カテゴリの最新記事