JOC竹田前会長 連日の自宅ガサ入れ 逮捕は間近か…

JOC竹田前会長 連日の自宅ガサ入れ 逮捕は間近か…

JOC竹田前会長 連日の自宅ガサ入れ 逮捕は間近か…

JOC竹田会長を訴追手続き 仏当局、五輪招致汚職容疑 アーカイブ 2019年3月20日 – ウェイバックマシン 朝日新聞 2019年1月11日 ^ JOC竹田会長を「起訴に向け捜査」…仏で報道 アーカイブ 2019年1月11日 – ウェイバックマシン 読売新聞 2019年1月11日 ^ JOC竹田会長、退任不可避に…
82キロバイト (10,216 語) – 2022年9月16日 (金) 12:06

1 陸上選手(大阪府) [US] :2022/10/01(土) 17:30:42.43ID:XYeYlC6A0●

JOC竹田前会長“ガサ入れ”情報! 旧皇族自宅の高級マンション前に報道陣殺到し住民困惑

 “ガサ入れ”情報に港区セレブがほとほと困っている。東京五輪汚職事件で、東京地検特捜部から任意で事情聴取された
日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和前会長(74)。大会組織委員会の副会長も務めた旧皇族の自宅マンション前に報道陣が連日、大挙して詰めかけている。

「今週に入って『近く特捜部が強制捜査に乗り出す』との情報が流れ、各社が一斉に午前中から張りついています」(メディア関係者)
 竹田氏は特捜部の次なるターゲットとして有力視される広告大手「ADKホールディングス」(旧アサツーディ・ケイ)ルートに絡んでいる。
 ADKは組織委元理事の高橋治之容疑者の仲介でスポンサー獲得業務の協力代理店に選ばれ、その見返りとして
高橋容疑者にコンサルタント料計5000万円を支払った疑いが浮上。ADKは、すでに特捜部の家宅捜索を受けた駐車場大手「パーク24」の
スポンサー契約に関わり、2016年からパーク24の社外取締役に名を連ねているのが、竹田氏である。

ADKルートに浮上した怪しい事務所

実は竹田氏、18年6月に東京・港区の自宅マンション内に一般社団法人「竹田事務所」を立ち上げ、自ら代表理事に就いた。
法人登記を見ると、一般企業の業務内容にあたる「目的」はコンサルタント業で、理事は竹田氏と妻の2人のみ。
「パーク24がスポンサー契約を締結したのは18年8月。竹田事務所の設立から約2カ月後のことです。当時、
竹田氏は組織委副会長として在任中。経営に関わる企業が五輪スポンサーに選ばれた構図です。特捜部は、
竹田事務所が何らかの報酬を得るための受け皿の可能性もあるとにらんでいます」(特捜部事情通)
竹田氏の自宅は格式高い住宅地にある港区屈指の高級マンション。たまらないのは同じマンションの住人だ。
ある日を境に、いきなり出入り口前の公道に数十人規模の報道陣がズラリと並び、建物を取り囲むのだ。その圧力感はハンパない。
9月30日も“ガサ”に入らず空振り続きで、さすがに報道陣もお疲れ気味だった。特捜部はいつ、港区セレブの困惑に終止符を打つのか。
https://news.yahoo.co.jp/articles/362c023493577be11eca7352446b188c53e43994

続きを読む

続きを見る

ねことダンボールカテゴリの最新記事