安倍元首相国葬 菅前首相の弔辞にネット感動&激励「染みた…」「安倍元首相の分まで長生きして」

安倍元首相国葬 菅前首相の弔辞にネット感動&激励「染みた…」「安倍元首相の分まで長生きして」

安倍元首相国葬 菅前首相の弔辞にネット感動&激励「染みた…」「安倍元首相の分まで長生きして」

安倍元首相国葬 菅前首相の弔辞にネット感動&激励「染みた…」「安倍元首相の分まで長生きして」

安倍元首相国葬 菅前首相の弔辞にネット感動&激励「染みた…」「安倍元首相の分まで長生きして」
 7月の選挙応援演説中に銃撃され、死去した安倍晋三元首相(享年67)の国葬が27日、東京・北の丸公園の日本武道館で行われ、菅義偉前首相(73)が述べた追悼の辞にSNSには感動の声が上がった。

 友人代表として壇上に立った菅氏は「あれからも朝は来て、日は暮れていきます。やかましかったセミはいつの間にか鳴りを潜め、高い空には、秋の雲がたなびくようになりました。季節は歩みを進めます。あなたという人がいないのに、時は過ぎる。無情にも過ぎていくことに、私はいまだに、許せないものを覚えます」と、安倍元首相亡き後も過ぎる日々にむなしさを口にした。

 若者の明るい未来を夢見た安倍元首相の遺影に向かい、「“日本よ、日本人よ、世界の真ん中で咲き誇れ”。これがあなたの口癖でした」と呼びかけるように話すと、昭恵夫人もハンカチで涙をぬぐって聞き入っていた。

 首相辞任後、自民党総裁選への再出馬を迷う安倍元首相に、菅氏は銀座の焼き鳥店で3時間かけて説得したエピソードを披露。その後、第2次安倍政権では官房長官として支えた。そんな盟友でもあった菅氏の言葉に、ツイッターには「それにしても菅さんの弔辞が染みた…」「菅さんしか分からない、安倍首相との話がふんだんにあって飾らない素直な言葉が胸に響きました!」「菅さん、恋文なんだよね。永遠の別れに送る恋文。涙止まらないよ」「菅元首相の友人代表挨拶聞いて涙がとまらない…安倍元首相の分まで菅さん長生きして欲しいな」と、称賛や激励の声が寄せられた。

【日時】2022年09月27日 16:16
【ソース】スポーツニッポン

続きを読む

続きを見る

今日のニューストピックスカテゴリの最新記事